2019年3月17日

3/17(日)定例バードウォッチング

本日は定例のバードウォッチングを開催いたしました。
バッタの原では、暖かくなってきたから盛んにホオジロが木のてっぺんでさえずるようになりました。ホオジロは木のてっぺんなどの高いところで鳴く事が多いので見つけやすく、バードウォッチングを最近始めた方でも見つけやすく練習するにはおすすめの野鳥です。

園内ではシジュウカラやヤマガラなどのカラ類がちらほら。観察舎にあるウメの木にはメジロが集まり、2~3メートル横を通っても気にせず吸蜜していましたよ。上空ではオオタカも見られました♪

ビートルズトレイルに移動すると、小野川沿いでカシラダカやアオジ、イソシギなどが確認出来ましたよ

Photo


次回は4/21(日)9時~10時30分となります。時間が30分早く終わりますので、ご注意ください。

本日見られた野鳥
キジバト、イソシギ、オオタカ、ノスリ、フクロウ♪、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、
シジュウカラ、ヒバリ、ヒヨドリ、ウグイス♪、メジロ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、タヒバリ、カワラヒワ、シメ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ

計 25 種

|

2019年3月 9日

3/9(土)家族昆虫教室

本日は家族昆虫教室「早春の昆虫探し」を行いました。
ネイチャーセンター前からいざ出発!で早々に、参加者の小学生がテングチョウを採集していましたよ
幸先がよさそうです

その後は見どころの昆虫や冬になって見つけやすくなった昆虫の痕跡(ウスタビガの繭の抜け殻など)を説明していきました。

Photo

Photo_2

雑木林では程よい太さの朽木を探し、割って中を見てみるとハサミムシやゴミムシダマシ、クワガタムシ(コクワガタ?)の幼虫を見つけることができましたよ

Photo_3

最後はホソミオツネントンボの生態のお話をして終了となりました。

これから春になり、ますます暖かくなる時期になります。気温にあわせ昆虫も動き、みつけやすくなりますので、ぜひ外にいって観察してみてはいかがでしょう?
新しく面白い発見があるかもしれませんね


|

森でランチ♪小さな春を探そう報告



〜いきもの・草花の紹介と絵本の読み聞かせ会〜
森でランチ♪ 青空の野原に0歳から4歳のお友達が
遊びに来てくれました。

昨年の9、10、11月のランチ開催日が雨に大当たりの中止で
なんと半年ぶりのランチでした。
お友達は来てくれるかな、、と心配していたのですが
「マスク2枚重ねできました!」
2世代でのご参加。そして1年ぶりの参加のお友達も**

みんなでお弁当を食べながらのランチトークでは
春を感じる時は?をお聞きしました。
やはり、、花粉センサーで春の訪れを感じる方が多い中で
コートを着なくても外出できるようになった時に
皆さん頷いていました。

3月のいきもの紹介では
暖かくなって動きだしたカナヘビと
アズマヒキガエルのひもの様に長い卵を観察しました。
小さいお友達もカナヘビくんにチョン!とタッチできました。

4冊の絵本を読みました。
サポートボランティアの簡ちゃんが
桜の花が広がる仕掛け絵本を読んで一足早い桜を愛でました。

わらべうたの絵本で歌って遊んで3月のランチを終了しました。

次回の森でランチ♪は4月12日(金)正午〜午後1時開催
広い原っぱでこんにちは です。

申し込み不要・参加費無料の行事です。
お弁当、水筒を持って遊びにいらしてください。
*雨天中止の場合は当日の9時までにhpに掲載します。

| | コメント (0)

2019年3月 4日

赤ちゃん木育ひろば開催報告

今日は赤ちゃん木育ひろばを
開催しました。


雨でしたが、
ひろばで楽しく過ごしました。

続きを読む "赤ちゃん木育ひろば開催報告"

| | コメント (0)

2019年3月 3日

コクワガタ飼育教室開催後編

本日は、第二回目のコクワガタ飼育教室開催を開催!

幼虫が無事に冬を越せた方の確認したり、これから成長に必要な菌糸ボトルを交換するために秋に開催した参加者がもう一度森に集まりた。
今年は積雪もあり、例年通り厳しい寒さと乾燥した期間が続きました。

自然解説員からは、はじめにこの冬の気象状況や観察の森のコクワガタの越冬状況について紹介。続いて、菌糸ボトルを掘り出し幼虫の成長を確認するため掘り出し方を説明しました。

慎重に掘り出す子もいれば、だいたんにざっくざっくと掘り出す子も。
どのボトルも寒い日が続いたので、幼虫がボトルの底の方にいることが多く、半分ぐらい掘り出したところで、みんな慎重に慎重に探し出していました。



出てきた幼虫に久々に再開し、歓声が上がる家族や幼虫の不思議な動きに家族で見守る家族も。残念ながら越冬出来なかったボトルもありましたが、無事に越冬した幼虫と観察の森で育てておいた幼虫とを、どのご家族も再び新しいボトルに移し替え、おがくずの中に潜っていく様子を観察しました。




気温が上がっていく春から夏。今後の飼育のポイントをおさらいし、
蛹、成虫へとダイナミックに変わっていく瞬間に向かって2回目の挑戦が始まりました。

|

2019年2月24日

親子手織体験教室 開催報告



2月10日(日)雪のため延期となった
「親子手織体験教室」
晴れて暖かくなった今日、開催しました。

自分の好きな色の毛糸を選んでスタート!

どんなものをつくるのかサンプルがコップやティーポットと
ともにたくさん並べてあってとっても参考になり、
そこからどのタイプのコースターを作るか選びました。

今日使う毛糸はドイツ ビオランド(有機栽培協会)
公認の羊毛で染料も植物色素なので手染めならではの
優しい色合いです。

縦糸を木の編み機にかけてほっと一息。
そしていよいよ横糸をかけていきます。
これはどのくらいまで通していくかは
みんなそれぞれ違ってました。

「上、下、上、下」という声や
「潜って浮いて、潜って、浮いて」と声かけも
あったり、これもそれぞれ。

自分がここまでと思ったときが
出来上がりの時!
糸の始末は結んで出来上がり♪

みんな頑張って世界に一つの作品ができました。








最後にアイロンがけもして
きれいに仕上がりました。

家に帰ってからもできるように
講師のsoundGiftShop音賜 三浦さんが
教本も作ってくださったので
参考にしてぜひまた親子で
楽しい時間を過ごしてくださいね。

| | コメント (0)

2019年2月17日

2/17(日)定例バードウォッチング

毎月第3日曜日は定例のバードウォッチングです。
朝は少し冷え込みましたが、寒さが緩みすこしずつ暖かくなってきました。
バッタの原では木のてっぺんでシメがゆっくり。普段は森の中で見られる事が多いですが、今日はなぜか5分くらいじっとしてくれ、参加者の方たちもゆっくりと見ることができましたよ

Photo

場所を変えて、十字路付近ではシジュウカラ、エナガの混群が上空を通過していきました。遠くの方ではオオタカの鳴き声が響きます。
観察舎で休憩中には、畑の奥の雑木林でコゲラ達が良く見られました

Photo_2

ビートルズトレイルの畑ではツグミやシロハラといったツグミの仲間が観察できました

本日見られた野鳥
コガモ、キジバト、オオタカ、コゲラ、モズ、カケス、ハシボソラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、
ヒバリ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、シロハラ、ツグミ、スズメ、カワラヒワ、シメ、ホオジロ、アオジ、ドバト

合計 23 種

|

2019年1月27日

龍ケ崎市市民交流プラザへ木育出張



今日は龍ケ崎市藤ケ丘にある
市民交流プラザへ出張木育ひろば
「木のおもちゃで遊ぼう!」
を開催しました。

昨年も開催しましたが、
またおもちゃを増やして行きました。

ヒノキ材のつみきはたくさんあったので
泳ぎ出した女の子、
積み木で高く積み上げていた男の子、そして
ステキなおうちを作っていたご家族、
サッカーゲームで盛り上がった家族と
様々に楽しんでいただきました!


また機会があれば是非
出張に行きます♪

皆さん遊びに来てくれてありがとうございました😊

| | コメント (0)

2019年1月20日

1/20(日)定例バードウォッチング

毎月第3日曜日は、定例バードウォッチングです。
今日は27種の野鳥が見られました。

特に良く見られたのはジョウビタキの雄です。十字路付近を縄張りにしているらしく、最近は毎日のように見られます。しかも人をあまり恐れないようで
10分ほどは見ることができました。
私は望遠鏡で観察していたのですが、近すぎてピントが合わずこちらが後ろに下がってしまいました

Photo

観察舎奥ではオオタカの声が響き、ビートルズトレイルにあるススキ、セイタカアワダチソウが混在するブッシュでは、ホオジロやスズメ、カシラダカ、オオジュリンとたくさんの野鳥が見ることができましたよ♪

Photo_2

次回は2/17(日)に行いますので、よろしくお願いいたします。

観察した野鳥 27 種
キジバト、カワウ、ダイサギ、オオタカ♪、コゲラ、モズ、カケス♪、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ♪、シジュウカラ、ヒバリ、ヒヨドリ、ウグイス♪、メジロ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、タヒバリ、カワラヒワ、シメ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、オオジュリン

※♪は声のみの確認です。

|

2019年1月13日

冬の星空観察会

本日は冬の星空観察会を開催しました。
天候は、あいにくの曇り空で野外の星空観望は出来ませんでしたが、暖かい室内で星空ボランティアの方々から、星座クイズや隕石の落下についてのお話、宇宙についての質疑応答などを行われました。
子供たちからは思い思いの質問が飛び交い、とても貴重な時間となったようでした。


| | コメント (0)

より以前の記事一覧