2018年11月11日

トラック作り教室 開催報告

気持ちの良い天気の今日、
トラック作り教室 を開催、
子どものために木のトラックを作りました。




クランプ無しで強く接着できるボンドを使用し、
荷台をぴったりくっつける作業が最初でした。
トラックの顔となるヘッドライトもつけていきます。



つけている間に、ナンバープレートを
ウッドバーニングペンで描いていきます。


みなさん家族会議を開き、
名前、誕生日、生まれた時の体重、好きなキャラクターなどなど
それぞれパパ、ママ分担して描いていました。

そのあと、タイヤ、全体の接着です。




完成品はこちら!





久々に木に触れた、作りがいがあった、
子どもにいいおもちゃを贈りたかったなど
様々に感想を述べていただきました。

講師の松本先生にも準備から
時間をかけていただきました。
ありがとうございました。

長く一緒に遊んでいい思い出を作ってくださいね。

| | コメント (0)

中学校職業体験受入

龍ヶ崎市立長山中学校の2学年生の職業体験の受け入れを行いました。

| | コメント (0)

2018年11月 3日

秋の幼児昆虫教室を開催しました。

秋晴れのバッタの原で3歳から6歳のお友達と
幼児昆虫教室を開催しました。

Dsc_2542

肌寒くくなってきた今日この頃。私たちは厚着をしたり
エアコンをつけたりして、暖かく過ごせるけれど
野原にいる虫たちは、どうしているのかな。。に
いっぱい考えてくれました。

冬を越える虫や、卵を産んで子孫を残す虫話をした後
虫取り網を持って野原に出発!
みんなの良い👀で、お腹が卵でパンパンの
オオカマキリや、まだ頑張っているトノサマバッタ
オンブバッタ、コカマキリ、シジミチョウ、
お父さんが見つけてくれたアカガエル、アカトンボを
見つけることが出来ました。

最後に逃がしたいのリクエストで雑木林に移動して
夏に樹液を吸っていたカブトムシの行方を捜しました。

クヌギやコナラなどの落ち葉が腐ったもの「腐葉土」の中に
メスのカブトムシは卵を産んで死んでしまうけれど
卵から孵った幼虫は腐葉土を食べて今、この落ち葉の下に
います。に目が輝きました。
プリプリの幼虫に大人も子どもたちもじっくり観察していました。

最後に野原に戻って、元気でね!とバイバイして
幼児昆虫教室を終了しました。


|

2018年11月 1日

「のぞみ園」さんのガイド報告:丸山

お天気に恵まれ
牛久市こども発達支援センター「のぞみ園」の
みなさんに秋の森のガイドをしました。


コジュケイの林ではドングリやくっつく種、ガマズミやハダカホオズキ
の赤い実を楽しみました。

バッタの原ではみんな走り回ってバッタ、チョウ、トンボを
追いかけました。

オンブバッタ、ショリョウバッタを見つけて
触ったり、トンボを指に止まらせている
ママもいて、生き物とみんなで触れ合いました。


最後におやつの時間終了後、絵本の読み聞かせも
しました。声を出してみんなで参加してもらえたので
楽しんでいただけたようです。


親子でゆったりと秋の森を楽しんでいただけました。

| | コメント (0)

2018年10月31日

団体対応

本日小学1年生〜小学4年生と先生の合計11人の方達の団体対応を行いました。

秋は生き物達が減ってきますが、よくよく探すと痕跡は見つかります。例えば園路では穴があいていたらネズミの可能性があり、盛り上がった跡はモグラです。

コジュケイの林では、サンショウの葉の匂いを嗅ぎ、ドングリやクリを見つけました。子どもたちはやはりドングリが好きなようでクリやドングリを見つけては拾い、他のお友達と比べては盛り上がっていましたよ(^ ^)

バッタの原では、9月の全盛期とは少なくなったものの、オンブバッタやコカマキリが見つかりました。バッタの成虫で多く見つかったのはツチイナゴです。



彼らは他のバッタと違い、成虫で冬越しするため良く見つかります。

ネイチャーセンター前ではフクロウの生態のお話をしました。フクロウの羽は他の野鳥と比べると柔らかく、羽ばたく時に音がしません。カラスとフクロウの羽を直に触ってもらい、違いを確かめてもらいましたよ🙂



最後はネイチャーセンター内の水槽を見学して終了となりました。

今日は秋の紹介でしたが、春夏秋冬で見られものが変わりますので、またぜひ遊びに来て下さいね♪





| | コメント (0)

2018年10月23日

赤ちゃん木育ひろば開催報告

昨日10月22日(月)
「赤ちゃん木育ひろば」を
開催しました。


休園日ですが、特別に開催し、
0歳児のみなさんにゆったりと
過ごしていただきました。

20181022


続きを読む "赤ちゃん木育ひろば開催報告"

|

2018年10月21日

10/21(日)定例バードウォッチング

第3日曜日はバードウォッチングの日です。
今日は過ごしやすかったためか、野鳥たちも活発に動いていました。

森の中ではシジュウカラ、コゲラ、エナガ、メジロの混群と出会いました。また、コゲラが2~3羽で飛び回っている時もありました。とても見やすいところにとまってくれることもあったので、双眼鏡を使い始めた方でもうまく見つけることが出来たようですhappy01

ビートルズトレイルでは、オオタカが何回も出現しそのたびに歓声が上がりました。カラスにちょっかいを出されている場面もありましたが、参加者の皆さんはとても満足していたようですshine

Photo


本日見られた野鳥

キジ(♪)、コジュケイ(♪)、キジバト、オオタカ、カワセミ、コゲラ、モズ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス(♪)、エナガ、メジロ、スズメ、ホオジロ(♪)、アオジ(♪)、ドバト

合計20種 ※♪は鳴き声のみ

|

2018年10月 3日

にこにこ広場への木育出張報告



今日は牛久市子育て支援センター「にこにこ広場」へ
木のおもちゃをたくさん持って行って遊んでもらいました。

木のラトルの音や、ヒノキのつみきの音で楽しんだり、
いろんな種類の木の車、つみきでつくったおうちも
頭をだして喜んでくれました。

また次回もお楽しみに♪

| | コメント (0)

2018年9月28日

9/28(金)土浦市立乙戸小学校対応

本日は土浦市立乙戸小学校1年生1組、2組の子どもたちが遠足で遊びにきてくれましたhappy01

園内では、ネズミの掘った穴やモグラのトンネルあちらこちらにあり、子どもたちは見つけては「見つけたよー!」と教えてくれます。

今日一番時間をかけて観察したのは、バッタの原での昆虫探し。
一生懸命素手でバッタを追いかけていましたhappy01素手でも色々な昆虫が捕まえることが出来て、バッタやカマキリの仲間、鳴く虫たちを見せてくれました。

Photo

その後はネイチャーセンターにある水槽コーナーで、水辺の生き物の見学です。身近な水辺にもカメやメダカなど色々な生き物が棲んでいることがわかったようですよnote

Photo_2

今日をきっかけに自然について興味をもってくれ、また遊びにきてくれたらさらに色々な発見があると思いますよ。今度はぜひご家族で遊びに来てくださいねflair

|

2018年9月16日

9/16(日)定例バードウォッチング

第3日曜日はバードウォッチングの日です。
9月に入ってから涼しくなってきたためか、野鳥の動きが少しずつ活発になってきたようですhappy01
園内を歩いているとシジュウカラやメジロ、コゲラの鳴き声が聞こえてきます。バッタの原では、エゴの実を食べに何羽ものヤマガラが往復していました。

観察舎の上空ではノスリが優雅に飛んでいたかと思えば、何か獲物でもみつけたのか一気に羽をたたんで急降下して視界から消えてしまいました。

コブナの流れでは、今シーズン初めてキビタキの雄がイヌザンショウの実を食べにきていましたよ。

Photo

ビートルズトレイルでは夏鳥のツバメやチュウサギがまだ滞在していました。そろそろ南の方へ渡っていくはずなので、今日が見おさめかもしれませんsweat01

Photo_2

次回は10/21(日)です、10月はまだ渡りのシーズンなので留鳥はもちろん旅鳥にも期待できます♪

本日見られた野鳥
キジバト、チュウサギ、ノスリ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、
ツバメ、ヒヨドリ、メジロ、キビタキ、スズメ、ハクセキレイ

計 16 種

|

より以前の記事一覧