2009年4月22日

植生管理ボランティア活動報告/渡邊レンジャー

今森には、新緑のすがすがしい風が吹いています。
そんな一年で最も美しい季節、しっかり見ておかねばと
初めての里山調査を行いました。
総勢11名で、牛久自然観察の森を取り巻く結束の里山を歩きました。
0904221

続きを読む "植生管理ボランティア活動報告/渡邊レンジャー"

|

2008年12月 7日

しめ縄で正月飾りを作ろう!渡邊レンジャー

観察の森は、初氷が見られた寒い朝を迎えました。
澄み切った青空のもと、しめ縄で正月飾り作りが行われました。

Syugou

続きを読む "しめ縄で正月飾りを作ろう!渡邊レンジャー"

|

2008年5月 4日

地元学講座 お茶作りに挑戦! 渡邊レンジャー

若葉に囲まれた観察舎前にて、「地元学講座ーお茶作り」が行われました。
地元学とは里山に受け継がれてきた農作業を通じて地元を見つめ直そうという試みです。

さて、お茶作りですが夏も近づく八十八夜、といえば毎年5月2日前後です。
今年は、ほぼ八十八夜にお茶摘ができました。

石神園長の昔の里山、そしてお茶作りのお話を聞いてお茶作りが始まりました。

続きを読む "地元学講座 お茶作りに挑戦! 渡邊レンジャー"

|

2008年2月21日

畑に堆肥をいれました!:丸山レンジャー

今日は風が強く吹いていますが、日差しは春らしくなってきました。
さて、そろそろ畑の準備を始めましょうか。
ということで、観察舎前の畑に、堆肥を入れる作業をしました。

続きを読む "畑に堆肥をいれました!:丸山レンジャー"

|

2008年2月15日

ノウサギの丘ー「ツル棚」修理終わりました。渡邊レンジャー

先日の雪で、完全に壊れて落ちてしまったノウサギの丘の「ツル棚」の修理が終わりました。
5年以上前に作られたこの「ツル棚」、年末には新しくしようと話していた矢先でした。
Hujidana

さて、完成させたのは、フォレスターの高嶋さん。
080215takasima

約1日半で、竹を切り出し、シュロ縄で縛り「ツル棚」を見事に仕上げました。
秋には、またムベやサルナシが実りますように・・・

|

2008年1月 9日

梅林の手入れが始まりました:渡邊レンジャー

年が明け、いよいよ梅林の手入れが始まりました。
高嶋フォレスターの指導の元、植生管理ボランティアの皆さん、
そして園長を含め総勢12名で梅の剪定を行いました。
Umesenti
梅の剪定は、時期が早過ぎるとつぼみまで切ってしまいます。
すでにほころび始めた紅梅もありました。
Koubai

続きを読む "梅林の手入れが始まりました:渡邊レンジャー"

|

2007年12月12日

森林育成ボランティア第2弾:渡邊レンジャー

森林育成ボランティア第2弾は、「オトシブミの林」へ挑みました。
ここは、初夏に園路沿いを草刈したところです。
0712121
今回は、そこから落葉かきをはじめました。
0712122
刈払機3台は、その奥へと進んでいきます。
0712123
そして、午後まで続いた作業の成果は、「落葉のケーキ」9ケです。
0712124

続きを読む "森林育成ボランティア第2弾:渡邊レンジャー"

|

2007年12月 7日

小学生と高校生の森の出会い:金久レンジャー

この日は、森では少し珍しい出来事がありました。
それは、小学生と高校生の出会いです。
小学生は、冬の生きもの探しに校外学習でやってきました。
高校生は、「茨城農業クラブ」の皆さんで、里山の手入れの体験授業です。
出会った場所は、「オトシブミの林」
高校生が、「落葉かき」の枠を運び、
0712071
そこへかき集めた落葉を入れていきます。
0712073
ちょうどそこへやってきた小学生は、去年の落葉の中に「カブトムシ」の幼虫を見つけました。
せっかくなので、「落葉かき」のお手伝いをしました。
0712072
クラス全員が枠の中に入って、落葉を踏みました。
これで、来年この落葉の中に「カブトムシ」が卵をたくさん産んでくれるはずです。
来年が楽しみですね。

|

2007年12月 5日

森林育成ボランティア始まりました!渡邊レンジャー

落葉が降りしきっています。
0712051

いよいよ森林育成ボランティアの活動が始まりました。
昔、「清水大久保」という地名が着いていたこの場所、現在の「タマムシの林」です。
0712052
0712053jpg

続きを読む "森林育成ボランティア始まりました!渡邊レンジャー"

|

2007年11月29日

今年の紅葉は見事です!:渡邊レンジャー

今年の紅葉は、見事に色づいています。
写真の木が何かわかりますか?
0711283
答えは、「クヌギ」です。
ススキ原の奥、金色に輝いて見えました。

そして、こちらは赤く染まったバッタ原の「コナラ」です。
0711284
これから、しばらくは「落葉かき」が園長をはじめスタッフ一同の日課となります。

どうぞ、この自然の織りなす色の移り変わりをお見逃しなく・・・

|