2010年4月30日

ゴールデンウイークのおすすめ情報♪

いよいよゴールデンウイーク♪
牛久自然観察の森は5月9日(日)まで休まず開園しています!
その中でもおすすめなのが、レンジャーによるミニガイド&クラフト教室です。
ミニガイドは5月1日土曜日~5日子どもの日まで毎日午前10時30分に出発!
ネイチャーセンターから観察舎までをご案内いたします!(参加無料です)
クラフト教室は5月2日日曜日~4日みどりの日までの3日間開催します。
季節の生き物にちなんだ工作教室ですよ♪(こちらも参加無料です)
皆さまのご参加お待ちしています//

|

2007年11月21日

植物保護ボランティア:ススキ原草刈始まる!

秋晴れの空の下、森は冬支度を始めました。
観察舎手前の十字路の斜面、タマムシの湿地、
そして懸案のススキ原へと、総勢10名で草刈が進められました。
0711211
0711212
0711213


続きを読む "植物保護ボランティア:ススキ原草刈始まる!"

|

2007年3月28日

植物保護ボランティア:渡辺コーディネーター

植物保護ボランティアの活動、本年度最終日となりました。
作業現場は、アカマツの林です。
今までの作業は、希少植物を細かく手入れしてきましたが、
今回は、「アカマツ」が保護の対象植物です。
「アカマツ」が生育するには、草刈をして、落葉かきを丹念に行い、
表土にあまり栄養がない状態のほうが適しているのです。

その昔、この辺りでは枝はおろか、葉っぱ一枚さえも燃料として使われ、
地面は苔むして、素足で歩けたそうです。
そして、結束の集落から、女化の集落が見わたせたそうです。
現在とはまったくちがった風景、想像できますか?

|

2006年12月27日

キレイさっぱり!:若レンジャー

昨日の嵐は凄かったですね。
12月になってこんな嵐で、夜中には雷がなるような年は、かれこれ30年弱生きていますが、僕の記憶にはない出来事です。
今日も一日強風が吹いていましたが、そのおかげでこんなことが起きました。
061227hayashi01
キレイさっぱり木から葉っぱが飛ばされ、雑木林から空がよく見えます。

続きを読む "キレイさっぱり!:若レンジャー"

|

2006年12月 1日

今が見ごろです。:若レンジャー

雑木林の木々たちは、そのほとんどが葉を落とし一面落ち葉の絨毯を敷き詰めていますが、いつ色が付くのか楽しみにまっていたカエデたちがとうとう見ごろを迎えました。
061201kouyou02
正門からヒグラシの林を抜け、コムラサキの池を横目に進み、十字路を左に曲がってカッパ沼へ向かう流れ沿いにカエデの木々があります。

続きを読む "今が見ごろです。:若レンジャー"

|

2006年10月 8日

こんな事もあります。:若レンジャー

先日の台風なみの嵐と今日の強風で、森の中は枝が落ちたり葉っぱが吹雪のように飛んだりと、なかなかエキサイティングな日が続きますが、そんな強風の後にはちょっと変わった落とし物があったりします。

と言うのも今日は園路が「とうせんぼ」されてしまいました。
061008touboku
見ての通り、園路を奇麗にふさいでしまいました。


秋になると、台風が来たりと、強い風が吹くことがあります。
そうすると、森からの「贈り物」が沢山落ちてきます。
その中には枝だったり、今回のとうせんぼの用にちょっと危ない物もありますが、普段は木の上でしか見ることが出来ない物もおちているかもしれないので、注意して観察してみてください。
さらに、まだ木の上に枝が引っかかっている事もありますので、頭上に注意してください。

若レンジャー的には森も冬の前に散髪してすっきりしたなぁ〜と思ってるんじゃないかと思います!

|