2012年6月17日

第38号『とりのーと』発行!!

観察の森で見られる野鳥の紹介と観察会のレポートを掲載した『とりのーと』

毎月開催のバードウォッチングに合わせて発行しています。

バードウォッチングの受付の際、それから野鳥観察用のハイド、HPでご覧いただけます。

今月の鳥は「セグロセキレイ」です


Torinoto

WED版はホームページのトップ右側に★野鳥情報誌『とりのーと』
をクリックしていただくとご覧いただけます。(PDF)

http://www.city.ushiku.ibaraki.jp/section/kansatsu/calender/image/torinoto.12-6.pdf


Torinoto2

鳥ノートイメージ写真

|

2007年11月21日

植物保護ボランティア:ススキ原草刈始まる!

秋晴れの空の下、森は冬支度を始めました。
観察舎手前の十字路の斜面、タマムシの湿地、
そして懸案のススキ原へと、総勢10名で草刈が進められました。
0711211
0711212
0711213


続きを読む "植物保護ボランティア:ススキ原草刈始まる!"

|

2006年11月23日

色男登場!:若レンジャー

今日の観察の森は、とても珍しい色男がコムラサキの池に登場しました!
あの「オシドリ夫婦」で有名なオシドリの雄です。
とても奇麗な羽根で、いつもは人気者のカルガモやコガモは今日は脇役です。
061123oshidori
本当に奇麗な色をしていますね。
お昼ごろに池で見つかって夕方まで姿を見せてくれていたようです。

|

2006年11月 3日

ジャパンバードフェスタ1日目:若レンジャー

今日はジャパンバードフェスティバル1日目。
バードフェスティバルは千葉県手賀沼周辺で開催される鳥の一大イベントです。
4つの会場で開催されていますが、観察の森が出展している手賀沼親水広場はとってもほのぼのとしたオーガニック系な雰囲気でした。
061103bardfesta01
バンドのメンバーも鳥になってます。


そんな雰囲気の会場を横目に、観察の森ブースは・・・

続きを読む "ジャパンバードフェスタ1日目:若レンジャー"

|

2006年10月26日

とっておきとっても鳥情報!:若レンジャー

このところのキビタキブームもあり、森の中は毎日たくさんのカメラマンさんが居ますが、やはり人の目が多ければ、お目当てのキビタキの他にも、森にやって来た冬鳥情報も沢山耳にする事が出来ます。
若レンジャーも最近は鳥の見分け方もなんとなく分かるようになり、巡回中も鳥たちの声を聞きながら楽しく園内を回っています。

続きを読む "とっておきとっても鳥情報!:若レンジャー"

|

2006年10月21日

珍客現る:若レンジャー

今日は第三金曜日で、午前中はゲンジボタル保護ボランティアの日でした。
ネイチャーセンター前で飼育していたカワニナを水槽に移して、喫煙所のベランダへ移しました。
夕方になって、様子を見にカワニナ水槽があるベランダへ行ってみると、あっちゃんレンジャーがなぜかうずくまって居ます。
話を聞いて見ると、なんとキビタキの雌が足下に居るではないですか!
それも、クチバシには食べるのか運ぶ為なのか、何かの実をくわえています。
061020kibitaki
どうやらこのキビタキ、窓に気がつかずぶつかってしまったようです。
何が起きたのか分からずに周りをきょろきょろしています。


ネイチャーセンターではごくごく稀に、鳥が窓にぶつかってしまう事があります。
昼間の間は窓も日差しが反射して中が見えないのですが、夕方になって、ネイチャーセンター内が明るくなると、窓が透明になって中が透けて見えるようになります。
みなさんのお家の窓もそうじゃないですか??
その為、窓に鳥のシルエットを張ったり、絵を描いたり窓だと分かるように工夫しています。

今回のキビタキは少しの間見守っていると元気に森へ飛び立って行きました。
最悪の時は、ぶつかった衝撃で首が折れて死んでしまう鳥もいます。
ネイチャーセンターが鳥たちの通り道にあるのか、鳥たちがネイチャーセンターに来たのかは難しいところですが、お互いにケガしたりしないようにしたいですね。

|

2006年10月15日

バードウォッチングの日:若レンジャー

毎月第3日曜日は定例探鳥会バードウォッチングの日です。
このバードウォッチングはとりの会のボランティアのみなさんにガイドをしてもらいながら観察をすることが出来るので、鳥を見つけるのもみなさん早いですし、説明もわかりやすいので、バードウォッチング入門にはとっても良い日です。
061015bard01
今日のバードウォッチングの目玉と言えばここで見つけた鳥です。
さて、何鳥さんでしょう??

続きを読む "バードウォッチングの日:若レンジャー"

|

2006年9月29日

冬支度:若レンジャー

夏も終わり涼しい日が増えてきました。
そろそろみなさんも衣替えの季節ではないでしょうか?
ちなみに若レンジャーはものすごい寒がりなので、夏でも長袖を着る事が多いです。
特にエアコンで冷えるのに弱いので、すぐに肘が痛くなったりしちゃいます・・・。

060929yamagara
そんな余談はさて起き、秋まっただ中ですが、森の生き物たちは冬支度に忙しく飛び回っています。
先日の日記にあったスズメバチもまさに飛び回っていますね!
鳥たちも急いで冬支度をしています。その中でも特に目立つのは「ヤマガラです。」

続きを読む "冬支度:若レンジャー"

|

2006年9月22日

秋だけど冬?:若レンジャー

観察の森の木々たちも夏の深緑から秋の紅葉へ向かって季節がどんどん移り変わっています。
でも、そんな秋の中、どうやら鳥たちはもう冬のようです。

続きを読む "秋だけど冬?:若レンジャー"

|

2006年7月30日

フクロウふたたび!? :齊藤レンジャー

7月第4週は「フクロウ再び!?」となりました。5月半ばに巣立ったフクロウの幼鳥達がネイチャーセンターすぐそばに戻ってきた?!のです。正確に言うと、親元を離れた幼鳥達が一時的にネイチャーセンター付近でエサ探しをしていたようなのです。巣立ちから2ヶ月、2羽とも無事に[飛び方][エサの獲り方]を身に付けた様子です。久しぶりに幼鳥の鳴き声を聞くと、5月の巣立ちの時季を思い出し、なんだか「頑張れっ!」と応援したくなりました。

|