« ひたち野うしく小学校2年生 出張授業 | トップページ | はじめての収穫体験 開催報告 »

2021年6月26日

6月の幼児・生きものミッケ!を開催しました

Dsc_6064
梅雨の晴れ間、青空の下で開催する事ができました。

最初にテントの下で、アメリカザリガニを観察しました。
足は何本あるかな?に、お家の人と良く見て数えてくれましたよ。
「10本!」。当たりです。

今度は、オスとメスの見分け方です。
お腹側を見るとオスかメスかが分かります。

どこを見ると分かるかな?に飼育ケースを持ち上げてじっくり見てくれました。が、
まだ小さな個体だったので分かりずらかったかも。メスには足の間に卵を産む穴が。
オスには生殖器がありますに、もう一度下からのぞいていましたよ。

Dsc_6063
晴れて気温が上がったので、草の中をゆっくり歩くと、
足元の草が揺れて成長途中の虫がたくさん見つかりました。
子ども達はもちろん、大人も虫とりを満喫していました。

Dsc_6066
どんな虫が見つかったのかな。
飼育ケースを並べて見せてもらうと、、
今回は虫とり網も準備したので、モンシロチョウやジャノメチョウ。
ショウリョウバッタの幼体、茶色型と緑型。
5㎝程に育ったカマキリの幼体。キリギリスの幼体。
秋の鳴く虫の幼体。ダンゴムシ、ウスバカゲロウ?が入っていました。

それから皆には紹介出来なかったのですが、
成虫の姿のまま冬を越したツチイナゴがいました。
体色が濃い茶色になって、頑張っていましたよ。

最後に、虫たちを「元気でね」。「おっきくなってね」。と野原のお家に帰して
6月の生きものミッケ!を終了しました。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

◆次回7月からの「幼児・生きものミッケ!」は新体制になります。

◆お申込みはこちらからどうぞ**

https://reserva.be/ushiku
ご参加をお待ちしています(^^)

|

« ひたち野うしく小学校2年生 出張授業 | トップページ | はじめての収穫体験 開催報告 »