« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

2021年5月22日

5月の幼児「生きものミッケ!」を開催しました

今週は梅雨の走りのようなお天気が続き、前日は雨でした。
ミッケ当日は!雨雲が切れて野外での開催が叶いました。
今月は、たくさんのお申し込みをいただきまして
2部構成で行いました。

はじめはカタツムリクイズに挑戦です。
事前に森から連れて来たカタツムリに「おっきいねー」。
「久しぶりに見ました」。と大人の方も見入っていました。
どっちがオス?メス?に「大きい方がメスだよ」。
「卵を産むからそうだよね」。と今回も虫好きの子ども達の声が*
正解は--どっちにもなれる にびっくりしていました。

ビオトープでオタマジャクシの成長を観察しようと皆で探しましたが・・・
たくさんいたのに見つかりません。
先週は足が生えていたのに、どこに行ったのかと目をこらしていると
足元で黒い小さな小石が動きました。もしかしたら!
1㎝程の子ガエルになって、上陸を始めていました。

Dsc_6062
周りを見ると「ここいもいるー」。「ちっちゃーい」。とたくさん見つかりました。
アズマヒキガエルは、子ガエルになると水辺から離れ、
森の中でエサを探して大きくなります。「おっきなカエルになるんだよ」。と
葉っぱに乗せて森の方へ運んでくれました。

Dsc_6068
バッタの原は、雨の後なので虫さんたちはまだ隠れているのかな。
なかなか見つかりませんでしたが、、皆の良い目でテントウムシ、モンシロチョウ
ヤブキリの幼虫(3cm位になっていました)、ダンゴムシ、
シデムシの幼虫が見つかりました。
最後に見つけた虫たちを、野原のおうちに帰して
5月の生きものミッケ!を終了しました。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

次回6月の幼児「生きものミッケ!」は
6月26日(土)午前9時30分~10時開催です。
お申込みをお待ちしています😃

|

2021年5月14日

5月 大人の「森の絵本読み聞かせ会」を開催しました

Dsc_6040
雨も止んで、うれしい晴れのお天気になりました。
今月は「大人の絵本の読み聞かせ会」を開催しましたよ。

明日から梅雨のはしりのような天気が続くとの予報で。
貴重な今日の晴れ間は、洗濯かあちゃんだったのかしら。。。
お友達の姿が見えなかったので、ウオーキングで森に来園された
グループさんにお声かけをしたところ、読み聞かせ会にご参加くださいました。
大人の絵本読み聞かせ会開催です!!

◆今月の自然紹介◆
・アズマヒキガエルのオタマジャクシ
足がはえていました。
閉会後、センター水槽にいる成体と幼体の
アズマヒキガエルをご案内しました。
「あのオタマジャクシがこの大きさのカエルになるの!?」と
驚いていましたよ。
・カタツムリ
大きな個体を見るのは久しぶりと
飼育ケースの反対側からカタツムリの足を観察しました。
エスカルゴとカタツムリの違いは?の質問が!
エスカルゴは食用のカタツムリで養殖されたもので◎でした汗汗

Dsc_6023 
・香る草NO、1選手権開催
クサギ、サンショウ、ドクダミ、セリの4種類の葉っぱを準備しました。
「クサギは初めて」。「どんな香りがするの?」と
皆さん興味を持って参加してくれました。
2021年の好きな香りの葉っぱNO、1はーーーサンショウでした。
「セリの香りも好き」とセリとの接戦でしたが、どちらか1つで
サンショウに軍配が上がりました。

◆今月の大型絵本・紙芝居◆
サポートボランティアの簡ちゃんと、みかんちゃんが3冊を読みました。
①「はっぱのおうち」(大型紙芝居)
淡い綺麗な絵と、小さな生き物の描写に「どなたが描いているの」?と
興味を持たれていましたよ。大型絵本は牛久の中央図書館・
子どもコーナーで閲覧できますので行ってみてくださいね。

Dsc_6039
②「パンダさんパンダさん なにしてるの?」(紙芝居)
大人でもクスッとするところ、一緒でしたよ

③「ひつじパン」(大型紙芝居)
大人でも声を上げるところ、一緒でした*

「思いがけず新緑の中でゆったりとした時間が過ごせました。
野外で読んでもらう絵本。いいですね」。と感想を頂きました。
素敵な出会いに感謝しつつ、5月の絵本読み聞かせ会を終了しました。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
次回、森の絵本読み聞かせ会の開催は、9月10日(金)です。
暑さが落ちついて、バッタが飛ぶ野原でまたお会いしましよう。

 

|

« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »