« 「生きものミッケ!」を開催しました | トップページ | 9/17(木) 岡田小学校5年生 自然体験学習 »

2020年9月13日

「生きものミッケ!」を開催しました。

幼児対象 森の中の小さな観察教室
「生きものミッケ!」9月第2回を開催しました。

前日の雨もあがり、開催時間までに野原の草も乾きました。
みんなついてる!

集まってくれたお友達と野原に出かける前にテントの下で
地面にある、すり鉢状の穴を観察👀
「たくさんある!」。「何だろう?」
アリジゴク=ウスバカゲロウの幼虫の巣穴です。
セミの抜け殻がたくさんついている木も発見しました。

目が慣れて来た所で、野原に出発です!
雨が降った後なので、虫たちも動きがゆっくり。
すぐにメスの大きなショウリョウバッタが見つかりました。

Img_0757

初めてミッケ!に参加して下さったパパさんから
「子どもがこんなに夢中になってくれるとは思わなかった。
この子用の虫取り網を買って帰ります」。と話てくれましたよ。

R20913
どんな虫が見つかったかな?飼育ケースの中をみせてもらうと
オンブバッタのオス・メスが多かったです。
ルリシジミ、ショウリョウバッタモドキ、
そしてカブトムシのオスの死骸が入っていました。

大人になった成虫のカブトムシが元気に活動する期間は
6月の下旬~お盆頃まで。
交尾をしてメスは卵を産んで子孫を残すと
9月頃までには死んでしまうことを話すと
最後に野原に虫たちを帰す時に、死んだカブちゃんを
土に埋めてくれましたよ。優しいね。ありがとう*

次回10月の「生きものミッケ!」は
4日(日)と10日(土)の2回開催です。
コロナ対策で予約制となっています。
お申込みをお待ちしています🐞

|

« 「生きものミッケ!」を開催しました | トップページ | 9/17(木) 岡田小学校5年生 自然体験学習 »