« 木育出張 のびのび広場 報告 | トップページ | 12/15(日)定例バードウォッチング »

2019年12月 8日

「動物達のフィールドサインを知ろう」実施報告

霜が降り冷え込みの厳しい朝となりましたが、本日のイベントのため、朝早くから複数の親子連れがネイチャーセンターを訪れてくれました。

 

夜行性で警戒心の強い哺乳動物類は、普段はなかなかお目にかかることができません。そこで彼らがフィールドで残すサインを見つけることで生息状況を確認することができます。

 

イベントでは、スライドを使っていろいろなサインを紹介。「巣穴」「食跡」「糞」などをクイズに答えながら確認していきました。タヌキやイタチ、ネコなどは「足跡」の特徴を確認し、見分けのポイントをご紹介しました。観察の森で撮影された動物の映像には「おぉ」という感嘆の声や「可愛い」との声も。

 

野外では、昨日の雨の影響でサインは少し少なかったですが、アズマモグラのモグラ塚、ハクビシンと思わしき足跡も見つかりました。

短い時間でしたが、たくさんのサインを紹介しイベントを無事終えることができました。

|

« 木育出張 のびのび広場 報告 | トップページ | 12/15(日)定例バードウォッチング »