« 「動物達のフィールドサインを知ろう」実施報告 | トップページ | 母親くらぶおひさまへの木育出張 »

2019年12月15日

12/15(日)定例バードウォッチング

本日第3日曜日は定例バードウォッチングです、参加していただいた方は4歳の方を含めて17人でした。

バッタの原を通過する途中にコナラの木があるのですが、樹液がでているのかメジロが2羽集まり、夢中に吸っていました。そのため距離は約5~10mととても近くで観察できましたよ😃

その後園内にいたシジュウカラ、コゲラの混群を見てからビートルズトレイルへ。周辺を見回してみると電線に止まっていたのはツグミでした。また川の奥の木にカラスが20羽ほどとまっていて、ボランティアの方から口ばしに違和感があるとの事で、よく見てみるとなんとミヤマガラスでした。冬鳥として日本に飛来しますが、観察の森では初記録となります。

1215

※距離が遠いですが、ミヤマガラスがとまっているところです。

最後にモズが法面の枝の高いところにとまり終了となりました。

今日が年内最後のバードウォッチングとなります、今年もご参加いただきありがとうございました。来年は1月19日におこないますのでぜひご参加下さい。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

本日見られた野鳥 合計24種

コジュケイ♪、キジバト、カワウ、アオサギ、コゲラ、モズ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス♪、エナガ♪、メジロ、ムクドリ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ、タヒバリ、カワラヒワ、シメ、アオジ、ミヤマガラス

※♪は声のみの確認 

|

« 「動物達のフィールドサインを知ろう」実施報告 | トップページ | 母親くらぶおひさまへの木育出張 »