« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月15日

12/15(日)定例バードウォッチング

本日第3日曜日は定例バードウォッチングです、参加していただいた方は4歳の方を含めて17人でした。

バッタの原を通過する途中にコナラの木があるのですが、樹液がでているのかメジロが2羽集まり、夢中に吸っていました。そのため距離は約5~10mととても近くで観察できましたよ😃

その後園内にいたシジュウカラ、コゲラの混群を見てからビートルズトレイルへ。周辺を見回してみると電線に止まっていたのはツグミでした。また川の奥の木にカラスが20羽ほどとまっていて、ボランティアの方から口ばしに違和感があるとの事で、よく見てみるとなんとミヤマガラスでした。冬鳥として日本に飛来しますが、観察の森では初記録となります。

1215

※距離が遠いですが、ミヤマガラスがとまっているところです。

最後にモズが法面の枝の高いところにとまり終了となりました。

今日が年内最後のバードウォッチングとなります、今年もご参加いただきありがとうございました。来年は1月19日におこないますのでぜひご参加下さい。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

本日見られた野鳥 合計24種

コジュケイ♪、キジバト、カワウ、アオサギ、コゲラ、モズ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス♪、エナガ♪、メジロ、ムクドリ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ、タヒバリ、カワラヒワ、シメ、アオジ、ミヤマガラス

※♪は声のみの確認 

|

2019年12月 8日

「動物達のフィールドサインを知ろう」実施報告

霜が降り冷え込みの厳しい朝となりましたが、本日のイベントのため、朝早くから複数の親子連れがネイチャーセンターを訪れてくれました。

 

夜行性で警戒心の強い哺乳動物類は、普段はなかなかお目にかかることができません。そこで彼らがフィールドで残すサインを見つけることで生息状況を確認することができます。

 

イベントでは、スライドを使っていろいろなサインを紹介。「巣穴」「食跡」「糞」などをクイズに答えながら確認していきました。タヌキやイタチ、ネコなどは「足跡」の特徴を確認し、見分けのポイントをご紹介しました。観察の森で撮影された動物の映像には「おぉ」という感嘆の声や「可愛い」との声も。

 

野外では、昨日の雨の影響でサインは少し少なかったですが、アズマモグラのモグラ塚、ハクビシンと思わしき足跡も見つかりました。

短い時間でしたが、たくさんのサインを紹介しイベントを無事終えることができました。

|

2019年12月 4日

木育出張 のびのび広場 報告

今日は牛久市子育て支援施設

のびのび広場へ

今日のおもちゃを持って1時間ほど木育出張してきました。

前回、他の広場にきていた方や、観察の森の

赤ちゃん木育ひろばへ参加いただいた方も

遊びに来ていました。

 

ママさんたちは積み木でなかなかいいものを

作っていて、中には子どもに倒されていい

フェイクと自分で作りたいもの

2つの塔を同時に作っているママさんも👀

いました。

みんな楽しんでいただけたようで

良かったです。

また遊びに行きます!

楽しみに待っていてくださいね。

 

 

 

 

|

親子de収穫体験 2回目 開催報告

今日は晴れて気温も上がってきましたね。

 

2回目の親子de収穫体験を行いました。

 

梅林でカマキリの卵見つけたら、

参加者のパパさんが昔、空き缶に

入れておいたら、わーっとたくさん出てきて

驚いたと話してくれました。

 

1つから200匹ほど生まれてきますからね。

 

 

 ノハラアザミも咲いています。

 

梅の花芽も見られました。

 

この間はなかったネズミの穴も見つかりました。

 

 

畑に着いてさっそく大根掘り。

 

その前にみんなに私がお手本見せました。

でも、なかなか抜けません。

 

子どもたちに大きなかぶのお話しのように

うしろについてもらってやっと抜きました。

(本当はすっと抜けます😁)

 

 

みんなそれぞれ

張り切って掘りました。

 

1本抜いては置き、また抜いては置きに行きと

何度も繰り返しているお子さん、

とてもかわいらしかったです。

 

はじめはパパやママと一緒に抜いていたけど、

だんだん自分1人でできるようになっていきました。

 

今日は小さな人参🥕も収穫しました。

本当に小さなミニミニ人参です。

 

大量の大根とわずかな人参

収穫できました!

子どもたちも満足してました。

 

最後には絵本、手遊びで

楽しんでもらいました。

 

おうちで美味しく食べてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

|

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »