« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月29日

ひたちの牛久小学校へ出張ガイド報告

ひたちの牛久小学校1年生5クラスへ出張ガイドに行って来ました。
現在、1年生は、秋ランド♪に向けてドングリを使って工作をしているとの事で、
森から木の実のサンプル標本と、ドングリを食べる森の生き物・
アカネズミとタヌキのはく製。そのアカネズミを捕食するフクロウの
はく製を持参して、木の実(種)を食べる生き物たちのつながりの話を
させていただきました。
そしてヒントになればいいなあと、ドングリを使った工作サンプルを見てもらい
工作の続きに入りました。

 子どもたちは、ドングリでアクセサリー屋さんや、食べ物屋さん、
ドングリを転がして遊ぶゲームをグループで考え協力して作っていて、
もっと秋らしくするために、装置にきれいな落ち葉を貼ってみたり
ドングリを並べて看板を作ったりしました。
秋ランド、楽しみですね。

 

|

親子de収穫体験 報告

 

20191129

今朝はこの冬一番の寒さでしたね。

寒さにも負けず、親子で大根の収穫体験をしました。

 

駐車場から梅林を歩いて

カマキリの卵を発見!

きのこ発見!

モグラ塚発見!

いろいろ見ながら畑へ到着。

霜が降りています。

私が3ヶ月かけて育てた大根です。

まずは私の大根収穫の見本からスタート!

なかなか抜けません!

子どもたちに次々と私の後ろで引っ張ってもらって

やっと抜けました。大きなカブバージョンで楽しみました♪

 

子どもたちは次々と抜き出して

満面の笑顔でした。

最後に絵本と手遊びをして

楽しく過ごせました。

みなさん収穫した大根はすべて持ち帰りました。

きっとおうちで美味しく食べられるでしょう。

12月4日も開催します。

参加してみたい方はぜひお申込みお待ちしています♪

|

2019年11月19日

11/19(火)阿波小学校1、2年生

本日は阿波小学校1、2年生の児童たちの案内をさせていただきました。

園路にあるネズミやモグラが掘った穴やコゲラが木にあけた穴を観察しながら進んでいきます。

バッタの原では自由に昆虫採集を行いました😃

Photo_20191119144301

オンブバッタやササキリがメインで見つかりましたが、ショウリョウバッタモドキやクルマバッタモドキなども少しだけ見つかりました。昆虫以外にはカナヘビやアマガエル等もおり、私も最近見ていなかったので驚きました。子ども達の生き物を見つける目は本当にすごいですね!

最後はネイチャーセンターで水槽の見学です、アズマヒキガエルの大きさにびっくりしたりあまり見かけなくなったミズカマキリを観察したり、たくさんある水槽を確認しながら生き物たちをじっくりと探しましたよ。

Photo_20191119144302

あっという間の1時間でした、最後にまた来るよ!という声がとても嬉しかったです。大人の人やお友達と一緒にゆっくり遊びに来てね♪

|

2019年11月17日

11/17(日)定例バードウォッチング

第3日曜日は定例のバードウォッチングになります。

集合場所の正門からスタートし、ネイチャーセンター前のスギ林ではシジュウカラ、メジロ、ヤマガラ、コゲラの混群と遭遇。ただ暗い林の中で葉っぱの中や木の裏などを移動するのでとても見づらい・・・声や鳥の影を頼りに何とか見つけられました😃

その後カワセミの池ではカワセミが少しだけ確認できましたが、竹やぶの奥に入ってしまいました。ただ参加者の方全員が見られたようなので一安心です。

 

園外のビートルズトレイルに行くと、セグロセキレイやハクセキレイが飛びまわりハシボソガラスの20羽ほどの群れが上空を移動していきました。

今日は猛禽類が見られませんでしたが、アオジ、ジョウビタキの冬鳥の声が聞こえたりツグミの姿が確認できたりしたので、冬鳥が集まっていることを実感できました。

 

次回は1215日(日)になります、12月に入ると冬鳥たちも本格的に集まり始めるので、期待です♪

 

確認できた野鳥

コジュケイ♪、キジバト、カワセミ、コゲラ、モズ、カケス♪、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス♪、エナガ、メジロ、

ツグミ、ジョウビタキ♪、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、カワラヒワ♪、ホオジロ、アオジ♪、ドバト

※♪は鳴き声のみ

計23種

|

2019年11月16日

くまさんのペンダント作り 報告

449d388250ad43dcb89c040384bc3da2

秋晴れのいいお天気で今日は気持ちよく

過ごせますね。

親子クラフト教室「くまさんのペンダント作り」

を行いました。

ご家族だったり、親子でご参加いただました。

 

「朝の光がとってもきれい」「自分でつくりたい!」

「くまさんかわいい!l

「観察の森の木なんですねー!」

などといろんな言葉をいただき、

楽しい時間となりました。

 

仕上げにオイルを塗るとそれぞれくまさんの

表情が生き生きしだして上手に出来上がりました。

 

裏側にはウッドバーニングペンで

名前など入れて世界に1つのペンダントに

なりましたよ♪

 

また、随時開催しますので興味のある方は

是非ご参加くださいね。

 

 

 

 

 

|

2019年11月15日

11/15 阿見第一小学校対応

本日は阿見第一小学校2年生2クラス、約70名の児童の案内をさせていただきました!各クラスに1人ずつこちらのスタッフがつきスタートです。園路ではネズミが掘った穴やモグラが出てきた穴などの紹介、バッタの原では昆虫採集とスケッチを行いましたよ😃

バッタの原では、ササキリやツユムシ、クビキリギスといったキリギリス等の仲間やオオカマキリやコカマキリ、ツチイナゴ等も見つかりました。暖かくなってきた頃にはツマグロヒョウモンやモンシロチョウなども飛び回り思った以上に昆虫が見つかりましたよ⤴

 

今日は時間の都合で、全部をしっかりと見学できなかったと思うので、ぜひまた遊びに来て下さいね♪

|

2019年11月 8日

11月の「森でランチ♪」落ち葉でじゃんけんポン報告

野原で絵本の読み聞かせ会「森でランチ♪」11月の森でランチは、
色々な形、色の落ち葉とドングリで秋を楽しみました。
先月は台風接近で中止だったので1ヶ月ぶりの開催です。

 Dsc_4056
秋晴れの野原に、1歳〜3歳のお友達が遊びに来てくれました。
お弁当🍙の歌をうたって11月のランチ♪スタートです。

お弁当を食べながらの自己紹介では、秋と言えばをお聞きしました。
・暑くも寒くもないこの時期は公園遊びでバッタを見つけたり
ドングリを拾ったりしています。
・サツマイモ、栗🌰を堪能。・綺麗に色づく木々を愛でてます。
・季節の変わり目で、喘息も出てくる〰の声も・・

◼️まあるいクヌギのドングリを紹介しました。
箱から出したり入れたり、〜はたまた指圧の様に
上に乗ってゴロゴロしたりで遊んでいると
参加者のママさんからドングリから白いイモムシが出て来た!
の話になったので、用意していた「どんぐりころころむし」の
絵本を読みました。

まだドングリが緑色の時に、クヌギシギゾウムシのメスが
ドングリに穴を開け卵を産む事。丁度ドングリが落ちる頃に
ドングリから出てきた幼虫が、直ぐに土の中に潜って行く事。
イモムシを触っても大丈夫なので見つけたら土の上に逃がしてね。

◆4冊の絵本を読みました。

Dsc_4059
・絵本「森のてぶくろ」 ハリギリの葉っぱ みんなの手と比べてみたよ

Dsc_4064
・紙芝居「どんぐり ぽとん」
・絵本「とってください」小さなカメさんがサイさんにお願したのは
木の上の色づいた葉っぱ。どーんと体当たりで葉っぱを落としてくれました。
のタイミングに合わせて用意していた落ち葉を、皆の上に降らせました。

落ち葉を使って

Dsc_4068
・一番好きな葉っぱは、どれかな?
・一番赤い葉っぱを探してね
・一番大きな葉っぱはどれかな?
お題を出して皆で探して比べっこして遊びました。

最後にわらべうたの、さよならあんころもちを作って、
手の中に入るくらいの、どんぐりをお土産にして
11月の森でランチを終了しました。

次回の森でランチ♪は3月13日(金)正午からです。
暖かくなった野原で、お逢いましょうね*

 

|

2019年11月 7日

牛久奥野さくらふれあい保育園11月の出張ガイドに行ってきました

牛久奥野さくらふれあい保育園さんへ

11月の出張ガイドに行って来ました。

今月も3歳のコアラ組さんと一緒です♪

今日の朝はとっても冷えて10度でした。

生き物達はどうしているかな?

 

校庭の花壇で「きゅうりみたいだけど」

「ゴーヤ?」は、ヘチマの実でした。

白い綿の実を見ていると足元で茶色い

カエルがピヨン!間もなく冬眠に入る

茶色いタイプのアマガエルでした。

住む場所で体の色を変えられる事を

伝えると驚いていました。色で目立って

食べられちゃったら大変だものね。

 

ドングリを拾ってドングリ手遊びで遊んで

森の道へ。「なんか寒くなったよ」。

どうしてかな?と聞くと「わかったー」

みんなで上を見上げて「木があるから」と

元気に答えてれました。田んぼでは

小さいヒナバッタを追いかけて

センダングサを服にくっつけて園に戻り

ました。次回のお散歩は年が明けて

暖かくなった3月🎎にお邪魔します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

2019年11月 6日

向台子育てサロンへの木育出張報告

892eec84387d490db1760877eebaa1d0 今日は晴れてススキの穂も

輝いていますね。

 

向台子育てサロンに木育出張へ行ってきました。

初めての場所、初めて木のおもちゃにたくさん

触れて、楽しんでいただきました。

ネイチャーセンターに来園されたことが

ある方には当たり前のように思われますが、

いろんなおもちゃがあり、小さなお子さん、ママたちには

もちろん、子育てサロンを開いている方たちにも

新鮮だったようでいろんな木の種類があること、

作家の方の紹介など、木のおもちゃについて

少し紹介させていただきました。

短い時間でしたが楽しんでいただいて

よかったです♪

 

ぜひネイチャーセンターにも遊びに来てくださいね。

 

 

 

|

コクワガタ飼育教室開催

先週の日曜日、祝日と「コクワガタ飼育教室」を開催しました。

当初は10月に開催予定でしたが台風の影響で延期になってしまいましたが、クワガタ好きの子供の元気な顔が集まってくれました。

 

教室ではスライドを使ってクワガタの生態を紹介したり、クイズをしてみたり。また朽木を割って幼虫を探してみたりと新しいことが多かったようで、みんな真剣に取り組んでいるようでした。

 

朽木からは参加全員が幼虫を見つけ出すことができ拍手で終わることもできました。

大きく成長し再び森に帰って来る日を心待ちにしたいと思います。

|

2019年11月 3日

11月の幼児昆虫教室を開催しました*

3歳~6歳の未就学児対象の幼児昆虫教室
11月の会を開催しました。

朝晩寒くなって虫たちはどうしているかな?
人間の様に暖かい服も着れないし
お布団もない虫たちは、寒くなると卵を産んで
死んでしまったり、幼虫で冬を越したり、
成虫のままじっと春まで頑張る虫がいたりと
冬を過ごす虫の話をしました。

むしむしシルエットクイズで目慣らしをしたら
野原へ出発です。
8月から毎月開催してきた幼児昆虫教室。
ここのところ急に冷え込んだので野原の入り口に
降り立っても虫の動きがありません。。
もう見れなくなってしまったのかと心配しましたが
雲間から日が差して気温が上がってきたら、、
初めにベニシジミが飛んで、追いかけていました。

皆の良い目でオンブバッタ、コオロギ、
クサキリ、クビキリギス、トノサマバッタ(茶色型)
オオカマキリを見つけることができました。
さわるのがちょっと怖い子も、捕まえられなかった子も
だんだん慣れて皆の虫かごに虫が入っていました。

虫かごを並べて見せてもらった後、ショウリョウバッタの
メスがお腹を園路の砂地に差し込んで卵を産んでいる写真を
見てもらって、野原だけでなく土がないと卵が産めない事を
伝えると「卵を産んでね」と野原に帰してくれました。

今年の幼児昆虫教室は今回で終了となります。
虫たちが活発に動き出す夏に!お待ちしています♪

|

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »