« のびのび広場へ木育出張 | トップページ | 12/23(日)冬の昆虫観察会 »

2018年12月16日

12/16(日)定例バードウォッチング

毎月第3日曜日はバードウォッチングの日です。
今日は朝からとても冷え込んで、バッタの原では霜柱がたっていました

そんな中約20名の方に参加していただきました。挨拶後に双眼鏡を触った事がないお子様やもう一度しっかりと教えてほしいという方に分かれていただき、牛久とりの会のボランティアの方から丁寧に双眼鏡の使用方法や注意事項について教えていただきます。
Photo_2

その後、先発組とバッタの原で合流すると、イチョウの木のてっぺんでホオジロがとまっているところを他の牛久とりの会のボランティアの方が望遠鏡にいれていました。
エノキの木の一番高い枝近くにシメが止まり、双眼鏡の練習をふまえみんなでじっくりと観察。

林の中に進むとアオジやジョウビタキの声が聞こえてきます。外の田んぼではカワラヒワがたくさん群れて飛んでいましたよ

今日は合計25種を見ることができました♪

今日見られた野鳥
キジバト、カワウ、アオサギ、カワセミ、アカゲラ♪、モズ、カケス♪、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ヒヨドリ、ウグイス♪、メジロ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、カワラヒワ、シメ、ホオジロ、アオジ、バン、ドバト

|

« のびのび広場へ木育出張 | トップページ | 12/23(日)冬の昆虫観察会 »