« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月22日

7/22(日)夏の昆虫観察会

本日は朝9時半~10時半で夏の昆虫観察会を実施しました。

昆虫を集められるトラップの作成方法の紹介や設置しているところの見回りをメインに行いました。

1つ目のトラップのご紹介はバナナトラップです。
バナナにお酒をつけて、発酵させたもので昨日にレンジャーが仕掛けたものを見て回りました。
4か所中3か所でカブトムシを発見!バナナトラップの威力はすごいですねhappy01

2つ目のトラップはベイトトラップといって、コップの中に誘引できるエサを入れて地面に埋めます。
今回はオサムシなどを誘引するために、さなぎ粉を使用しました。

結果はオサムシやセンチコガネ、オオヒラタシデムシやなぜかカナブンも入っていましたよcoldsweats01

Photo_2

最後に樹液に集まる昆虫を観察して終了となりました。

夏休みが始まっているお子様たちも多くいると思いますで、夏休みの間にぜひトラップを試してみてくださいね♪
※公共施設や私有地などで試される場合は、各市町や所有者などにお問い合わせいただきますよお願いいたします。

|

2018年7月21日

ビーコロ装置「Slowp(スロープ)」イベント開催

牛久自然観察の森初登場のSlowp!
夏休み初日の7月21日土曜日に体験イベントを開催しました♪
ただビー玉を転がすだけ?yes&noでございます。
赤青黄色混ぜませもよし、単色リレーも良し(^^)
あっという間に人だかりとなりました(^^)
このSlowp、元々は身長計として考案されたものの裏側を活用したそうです。
これから度々登場しますので皆様お楽しみください♪


| | コメント (0)

夏休みスタート

いよいよ子ども達の夏休みがスタートしました!
みなさん昆活してますか?レンジャーは毎日バッタ探しに夢中です♪
今、雑木林ではたくさんの甲虫を見ることができます。
そしてネイチャーセンターでは新しくサワガニの展示も始まりました。
ファミリーでのお出かけに、3世代のお出かけに、どこか近くで良い場所がないかな?と言う方はぜひ牛久自然観察の森へお越し下さい。
スタッフ一同夏限定アロハでお待ちしています!

| | コメント (0)

夏の甲虫生態展示



昨日、ネイチャーセンターのレクチャー室の一角に力ブ卜ムシ、ノコギリクワガ夕、才才クワガ夕の生態展示水槽を設置しました。
才才クワガ夕の水槽は、うろの中に隠れる生態を観察することが出来るよう外側のケージに穴をあけています。

レクチャー室には、この他牛久市周辺で見られる水辺の生きもの水槽もあります。
ネイチャーセンター来館時に是非ご覧ください。

| | コメント (0)

2018年7月17日

ホワイトホース市交換青少年団体の受け入れ

7月16日火曜日、カナダ・ホワイトホース市から青少年達が観察の森にきてくれました。



牛久市と姉妹都市になっているカナダ・ホワイトホース市。
牛久市では隔年で交換青少年団員の受け入れを行っています。
今年は、中学生高校生10名、成人団長2名、ホワイトホース市職員1名の 計13名が日本に約1週間ほど滞在し、日本の伝統、文化を学びながら日本の青少年達と交流をはかるそうです。

カナダのホワイトホースの場所は北極圏。
植生の分布では森林限界といって厳冬期は特に厳しい気象条件のため
これ以上北に行くと森林が成長できないという場所。来日シーズンが蒸し暑い夏のため、暑さにまいってしまわないか心配しながらの出迎えとなりましたが、みんな元気にきてくれました。

学生達に聞いたところ、ホワイトホースはムースやエルクなど、大型哺乳類が生息するような
自然豊かな場所。観察の森の自然も極々違和感なく親しみを感じている様子でした。

セミの声やアゲハチョウ、ショウリョウバッタといった昆虫にも興味深々。
ヒノキ林や雑木林を一緒に歩きましたが、森の景観が特に新鮮だったようで、何人もが口を揃えて「美しい」と言っていたのが印象的でした。

ネイチャーセンターでは、アクアリウムコーナーで水辺の生き物を観察をしたり、木育体験をしたりと元気いっぱい、笑顔いっぱい。一緒に訪れていた日本のホストファミリーと交流する場面も自然と生まれているようでした。

最後はフクロウ像の前で記念撮影。旅の疲れも感じさせず、日本の自然を満喫しているようでした。

|

2018年7月15日

7/15(日)定例バードウォッチング

本日は毎月行っている定例バードウォッチングを開催しました。
7~8月は暑さを考え、8~10時で開催しましたsign018時からの開始でしたがバッタの原に移動すると、日向ではじっと立っていられないほどの暑さでしたwobbly

そのため林の中をメインとした観察会となりました。

Photo

シジュウカラやホトトギスは見られましたが、ほとんどが鳴き声のみ。この暑さでは、野鳥たちも日陰など涼しいところに隠れているようですねsweat01
ただ観察舎上空では、換羽中のサシバ上空を旋回していましたflair

今日は雑木林やビートルズトレイルを歩いて、20種の野鳥をみることができましたよhappy01

今日見られた野鳥
コジュケイ、キジバト、カワウ、アオサギ、チュウサギ、ホトトギス、サシバ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、スズメ、カワラヒワ、ホオジロ


今日は昆虫が多くみられ、樹液ポイントではオオムラサキが、ビートルズトレイルではカラスアゲハが吸水していました。

Photo_3

次回は8/19(日)8時~10時となりますので、よろしくお願いいたしますhappy01

|

2018年7月14日

7/14(土)家族昆虫教室「たくさん採集して採集のコツを学ぼう」

本日主催事業として、家族昆虫教室「たくさん採集して採集のコツを学ぼう」を開催しました!

ネイチャーセンターで虫網の貸し出しをして、バッタの原に出発です。
一番多く見つかったのは、ショウリョウバッタの子どもで、他にはジャノメチョウやシオカラトンボなども
見つかりましたhappy01

水分補給をして、たくさん採集してあっという間に時間になってしまいました。最初は採るのが難しいと言っていた子どもたちもコツをつかんだようでどんどん捕まえて行きました。

最後は元の場所に逃がして終了となりましたnote

Img_6144

次回の家族昆虫教室は、8/11(土)「雑木林の虫探し」を行いますので皆様よろしくお願いいたしますflair

|

2018年7月12日

「Slowp(スロープ)」お披露目(^^)



7月7日土曜日にJRひたち野うしく駅コンコースで開催された「七夕フェスタ」お手伝いに行ってきました(^^)
今回で10周年を迎えた七夕フェスタですが、観察の森からは毎年レンジャーが助っ人参加しています。
今年は茨城県初お披露目となるビー玉転がし装置「Slowp(スロープ)」を持参して大勢の子供達に遊んでもらいました(^^)
自然観察の森での「Slowp(スロープ)」デビューは7月21日土曜日の13時〜15時です!ネイチャーセンターにて参加無料、ご参加お待ちしてます!

| | コメント (0)

2018年7月11日

7/11(水)中根小学校出張ガイドのご報告

本日の午前中に中根小学校で、出張ガイドを行ってきました!
前半は周辺の公園で見られる生き物のご紹介。一番多く見つかったのは、ショウリョウバッタでしたhappy01
みんなたくさん捕まえて、30分の間で20匹以上捕まえた子もいましたgood

Photo

後半は教室に戻り、生き物の飼育方法をレクチャーしました!
先生からご要望のありました「ショウリョウバッタ」「アメリカザリガニ」「ダンゴムシ」の飼育方法をご紹介しましたよnote
とてもとても楽しい出張ガイドとなりましたhappy01

|

バッタの原の環境整備

今日はバッタの原の環境整備を行いました。
ショウリョウバッタは3齢にまで成長し存在感が増してきています。

バッタへのインパクトを最小限にとどめるため、草を刈る場所は木陰とそれを繋ぐ小径に限定。
草刈機のスピードもゆっくりモードにして、バッタが逃げられるスキを作りました。

夏の日差しは強いですが、朝の時間であれば、大木の木陰の下で
バッタ探しもできます。

バッタ益々成長中。
真夏に向けて期待が高まります。

| | コメント (0)

2018年7月 8日

7/3(火)向台小学校出張対応

7/3(火)に牛久市立向台小学校2年生の子どもたちに、ドジョウの飼育方法のお話とドジョウの飼育セットを貸出してきました!
また校内にある池の生き物のお話もしてきましたよhappy01

Photo_2





|

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »