« 7/17(日)定例バードウォッチング;蓮尾レンジャー | トップページ | 9月9日(金)開催「森でランチ♪」へのお誘いです* »

2016年8月21日

8/21(日)定例バードウォッチング;蓮尾レンジャー

本日のバードウォッチングは朝から夏らしい気候となり、気温も高く湿気も多いようです。暑い中で野鳥たちは現れるでしょうか?

バッタ原ではツバメの若い個体が上空をスーっと横断しながら飛んでいきます。それ以外では遠くの方でカラスが鳴いたようで、その後少し待ちましたが何も出てきませんでした

原っぱは遮るものもなく直射日光を浴びるので林の中を移動です。林を進んでいくと時々メジロやシジュウカラ、コゲラ、ヒヨドリといった留鳥の鳴き声が聞こえる程度です。

Photo

休憩をはさみ、コブナの流れに移動すると池の奥の淵の木陰の枝でカワセミがのんびりしていました。その後5~10分ほど望遠鏡や双眼鏡で各々観察していましたが、カワセミも暑かったのか少し首を動かすだけで、移動する気配がありません。

Photo_2

このままでは時間が無くなりそうなので、私たちが移動しました。

林を抜けるところでボランティアの方が参加者の方を集めて、何やらお話されています。ボランティアの方の手元を見てみると、白い幼虫がのっています。

Photo_3

これは「セミヤドリガ」というガの幼虫で、ヒグラシに多く寄生します。観察の森のヒグラシをみると良くくっつけて飛んでいます。とても目立つので見つけやすいですよ。

Photo_4

その後ビートルズトレイルに行くと、遠くの方でチュウサギ、アオサギが飛んでおり、田んぼの中を降りて行きました。ただ稲もすっかり丈が長く、実も垂れるほど成長しているので田んぼの中にサギたちが降りても隠れてしまい、時々頭が出るくらいで見失ってしまいました

田んぼの上空ではツバメの若鳥たちが10羽以上飛び回り、それを観察して終了となりました。


今日は13種と少なかったですが、見つけた野鳥や昆虫などはじっくり観察できましたよ。次回は9月18日で、時間は9時~11時に戻りますのでご注意ください。9月は渡りの時期なので、キビタキ等東南アジア等に帰る夏鳥たちに出会えるかもしれませんよ

|

« 7/17(日)定例バードウォッチング;蓮尾レンジャー | トップページ | 9月9日(金)開催「森でランチ♪」へのお誘いです* »