« しぜんっこくらぶ「カエルとなかよし」開催報告:丸山レンジャー | トップページ | 森でランチ♪7月8日(金)のご案内です* »

2016年6月19日

6/19(日)定例バードウォッチング;蓮尾レンジャー

本日のバードウォッチングは梅雨とは思えないほど快晴で、じっとしていると暑いくらいの気温となりました。野鳥たちはこの暑さの中姿を見せてくれるでしょうか?期待半分、不安半分で始まりました

開始早々バッタの原の方向からホオジロの鳴き声が聞こえてきます、姿はなかなか見つかりませんがホオジロがさえずるところは高いところと決まっているので探してみると・・・バッタ原から見てNC付近のスギの木のてっぺんで鳴いていました。

Photo
↑ホオジロを観察する参加者の方々

ホオジロ以外にはヒヨドリがちらほら、そしてツバメが上空を横断していきます。ゆっくり野鳥観察をしていたのですが日光が強く、体が熱くなり熱中症の恐れもあったので早々と林の中へ移動です。

林の中だと日光が遮られ、歩くだけでも気持ちの良い気温で風も吹きぬけます。しかし野鳥の姿は見られないので観察舎へ行き休憩です。
休憩していると観察舎付近の木でシマヘビが枝を登っていきます。近くにはシジュウカラがいましたがすぐに飛んでいきました。もしかしたら狙っていたのかもしれませんね。野鳥ではないですが木を登っていくヘビが見られたのも貴重な体験です。

Photo_2
↑観察舎でヘビ観察

その後コブナの流れへ行くとエナガの幼鳥の群れに出会いました。親と比べると色と模様ははっきりしませんでしたが、シルエットと動きはエナガそのものでした。近くではシジュウカラの幼鳥も飛び回っていましたよ。

Photo_4
↑エナガの幼鳥を探している様子

最後にビートルズトレイルに着いた頃には曇っていて、まだ歩きやすい気温でした。ビートルズトレイルを少し小野川沿いに進むと「ギョシギョシ」とにぎやかな声が響き渡ります。声の主はオオヨシキリで、ヨシ原からでている草にとまっていてとても目立っていましたよ

20110605a

田んぼに目を向けると時々ダイサギが顔を出しています。くちばしを見るともう婚姻色の青色から黄色に変っていたのでダイサギの恋の季節は終わったようですね。

ビートルズトレイルから鹿島神社を通り過ぎていくと最後にオオタカの鳴き声が遠くの方で聞こえ終了となりました。
今日は合計28種の野鳥が確認できました、この時期ではよく見られたのではないでしょうか?次回は7月17日で午前8時~10時となりますので、参加される方はご注意ください。
次回もどんな野鳥が見られるか楽しみですね♪

|

« しぜんっこくらぶ「カエルとなかよし」開催報告:丸山レンジャー | トップページ | 森でランチ♪7月8日(金)のご案内です* »