« 森でランチ♪初めまして開催報告:金久レンジャー | トップページ | 今週の金曜日13日の森でランチ♪のご案内です* »

2016年4月17日

4/17(日)定例バードウォッチング;蓮尾レンジャー

本日のバードウォッチングは、雨がいつ降りだしてもおかしくないような空で、また風が強く野鳥たちは飛んでくれるかどうかわからない中スタートとなりました。

観察の森内のバッタ原や雑木林を散策しましたが、やはり風が強いせいか時々ウグイスが鳴いたり、ヒヨドリやカラス、ツバメが横切ったりする程度でほとんど鳥たちの気配がありません。

ツバメが通った時に詳しいボランティアの方が参加者の方にわかりやすく教えていました。私もとても勉強になります。

Photo

観察の森の外のビートルズトレイルに出たところで、風も少し弱くなった事もあるのか野鳥たちの姿を見かけるようになりました小川沿いに生えているスギのてっぺんでは、ヤマガラが何かを探しまわって枝から枝を移動しながら飛んでいきました。

畑の上空ではヒバリの独特の声が響き渡ります、ただ姿を探しても残念ながら分かりませんでした。ヒバリを探しているときに小鳥たちの群れが横切ります。羽の一部の黄色が目立つカワラヒワでした。

20101120b

そのまま奥の小野川沿いを歩いていると、川を縦断するイソシギを目撃です。独特のフォルムと甲高い鳴き声が印象的です。折り返して畑の中の道を歩いているとツグミの鳴き声が聞こえてきます、もう少しだけ見られるでしょうか?
今度はあぜ道に沿って、オレンジ色の生物がこちらに走ってやってきました、なんとイタチです!私たちにめがけて走ってきます、気づいていないのでしょうか?30mくらいのところでさすがに気付いたのか、立ち上がり警戒して茂みの中に消えてしまいました。野鳥ではないですが貴重な経験をしました。

もう一度畑を見返すと先ほどのカワラヒワの群れが、畑の中に降り立ちます。その中に1羽だけ違う野鳥、タヒバリがいたようで参加者の方に教えていただきました。

その後雨が降り出したので急ぎ足でネイチャーセンターに戻り終了となりました。後半の巻き返しがあり、夏鳥と冬鳥を合わせた合計25種の野鳥が見られました。次回は5/15(日)となります、この時期も旅鳥で何か珍しい野鳥が見られるかもしれませんね。お楽しみに♪

|

« 森でランチ♪初めまして開催報告:金久レンジャー | トップページ | 今週の金曜日13日の森でランチ♪のご案内です* »