« しぜんっこくらぶ「春の原っぱ探検」 開催報告 | トップページ | 4月8日(金)「森でランチ♪」開催のご案内です* »

2016年3月24日

3/20(日)定例バードウォッチング;蓮尾レンジャー

本日のバードウォッチングは3月中旬ということもあり、冬鳥がそろそろ繁殖のために北国や山などに移動し、夏鳥たちはもう少しすると繁殖のために訪れるため野鳥の種類が減る時期でもあります。ただ、繁殖シーズンになるためカワセミなどの留鳥は活発に動く時期でもあります。
今日の観察の森ではどうでしょうか?不安半分、期待半分で出発いたしました。

バッタの原に向かってみると、正門付近の桜並木の中の桜の木のてっぺんではホオジロが気持ちよさそうに鳴いています。遠くの方でとまっていたので、探すのに苦労しました鳴いているところを望遠鏡でゆっくりと堪能したところで、生け垣を見てみると2羽のシメが追いかけながらせわしなく飛んでいます、少し落ち着いたところを双眼鏡で確認。よく見るとくちばしが鉛色に変化していました、冬の間はピンク色ですが繁殖に向けて鉛色に変わります。1羽をみているとすぐさまもう1羽が追い払ってしまいました。

Photo

その後移動してヒグラシの林へ。杉の木の上のほうでシジュウカラやヤマガラ、コゲラが鳴いています。その中にボランティアの方がキクイタダキを目撃!高さ15メートル以上の場所を、せわしなく飛び回ります。私も含めずっと上を見ていると参加者の皆様もやはり首が痛くなってきました。観察しているとそのまま見えないところへ飛んで行ってしまいました。

さらに十字路、観察舎へ向かいます。途中のコムラサキの池を通過しましたが残念ながら何もいませんでした。ただ朝からずっといらっしゃった野鳥カメラマンのお話だと2羽のカワセミのオスがさっきまでいたとのこと。時間がある方はコムラサキの池で待っているとカワセミが訪れる可能性が高いですね。

その後はビートルズトレイルへ移動です。ここではヒバリが時々羽ばたきながら鳴いています。すっかり春ですね、小野川沿いではまだアオジがいましたよ。アオジたちもそろそろ移動の時期です、次に会えるのは11月ですね。晴れた日の畑の中をゆっくり移動しながらネイチャーセンターへ戻っていきました。

Photo_2

カワセミの鳴き声が遠くから聞こえ、今日のバードウォッチングは終了となりました。
今日は28種の野鳥が見られました、次回は4月17日(日)となります。この頃になるとツバメも本格的に飛び始めますので楽しみですね次回もぜひご参加ください♪

|

« しぜんっこくらぶ「春の原っぱ探検」 開催報告 | トップページ | 4月8日(金)「森でランチ♪」開催のご案内です* »