« しぜんっこくらぶ「さくさくと落ち葉の道を歩こう」開催報告:丸山レンジャー | トップページ | 年末年始 休園日のご案内 »

2015年12月22日

12/20(日)定例バードウォッチング;蓮尾レンジャー

11月は雨で中止になったので、約2カ月ぶりのバードウォッチングです。2カ月の間で見られる鳥ががらりと変わり、夏鳥がいなくなり冬鳥が定着しました。
今日のバードウォッチングは無風で天気も良くどんな野鳥が見られるかとても楽しみです。

Photo

最初はバッタ原からスタートです。すぐに目に入ったのはヒヨドリで、バッタ原を横断しながらとび回ります。バッタ原に隣接する日時計エリア内のコナラでは、紅葉した葉っぱの中からヤマガラやシジュウカラ、メジロの鳴き声が聞こえます。園路をはさんで反対側の一番高いスギの木のてっぺんでは「チキチキチキチキ」とモズが高鳴きをしていて、とても賑やかです

場所を変更して十字路方面へ移動です。途中にあるコムラサキの池では、先頭グループの方がカワセミを見られた様です。カワセミが移動した後の場所にはジョウビタキの♀が訪れました。
またコムラサキの池の落ち口付近のサクラの木にはシメがゆっくりと休憩中。ほとんど動かなかったので、皆さん交代しながら望遠鏡でじっくりと観察する事が出来ました。

観察舎に到着し休憩していると、観察舎横のカキの木にヒヨドリやメジロが訪れました。ここのカキの木はカキが残っていると、前述の鳥意外にものシロハラやツグミもくるのでオススメです

その後はビートルズトレイルへ移動です。着いて早々に先頭グループの何名かはオオタカを目撃したとの事。私は後方グループにいて「参加者の何名かと見たいですね〜」と談笑していたのですが、遠方の空でなんとカラスがオオタカを追いかけ回していました。願いが通じたのかとてもラッキーでした。
その後は小野川沿い間で移動です。今日は畑のいろいろな場所でモズがよく見られました。その中の1羽がハヤニエを作成していた所をボランティアの方が目撃しました。犠牲になったのはイナゴでくちばしを使って器用にさしていたとの事。

Photo_2

川沿いの葉っぱが落ちた木の先ではホオジロが3羽でとまってゆっくりしていたり、上空を見てみるとノスリが旋回しながら飛んでいたり、川を見ればカワセミが通過したりと、どれを見てよいか目移りしてしまい贅沢にもとても忙しいバードウォッチングとなりました。

Img_153056_57219315_1

今日は合計29種と多くの野鳥が見られとても満足した一日となりました。次回のバードウォッチングは1月17日で、きっと同じくらいの野鳥が見られるでしょう。来年もご期待下さいね♪皆様良いお年を!

|

« しぜんっこくらぶ「さくさくと落ち葉の道を歩こう」開催報告:丸山レンジャー | トップページ | 年末年始 休園日のご案内 »