« しぜんっこくらぶ「どんぐりポトン」開催しました:丸山レンジャー | トップページ | 「森の絵本タイム*」11月7日開催のご案内 »

2014年10月22日

10/19(日)定例バードウォッチング;蓮尾レンジャー

朝から快晴で、バードウォッチング日よりとなりました!この天気に誘われて鳥たちも出てきてくれれば良いのですが、期待通りとなるでしょうか?

最初に立ち寄ったのは日時計横です、なぜこんなところに立ち寄ったのかというとオオタカに襲われたあとなのか、羽が散らばっていたのです。羽の持ち主を図鑑で調べるとカッコウかツヅドリのようでした。先月にツツドリが見られたので、もしかしたらその個体かな?と考えてしまいます。

散らばっていた羽を抜粋

Photo

その後バッタの原で観察しているとまだ縄張りが決まっていないのか、モズが2羽で争っていました。林の奥では時々アカゲラの「キョッキョ♪」という鳴き声が響き渡ります。ただ姿までは見えませんでした

その後カワセミの池から十字路を通過中に混群に出会いました。やはり涼しい時期は活発になるようで、鳥たちもとても賑やかです混群はシジュウカラ、ヤマガラ、コゲラでした。その後カラスがやけに騒がしいなと思っているとオオタカが頭上を通り、その後をカラスが追いかけていきました。嫌がらせをして追い払う行動をモビングと言います。

観察舎で休憩をしながら横の柿の木を見ると、メジロが柿の実を食べにきていました。休憩しながらバードウォッチングも良いものですね。観察舎のすぐ横にバタフライガーデンもあるのですが、そこにアゲハチョウの幼虫が1匹だけいたので少しお話しました。

休憩後にコブナの流れに行くとキビタキのメスがサンショウの実に訪れ、食べている最中でした。もう日本を抜け東南アジアに戻る頃なので次見られるのは来年だと思います。少しさびしい気持ちを抑えその場を後にしました。

最後はビートルズトレイルに到着です。今日は畑を見るとなぜかハクセキレイがたくさんいました。普段見かけるのは1~2羽ですが、今回はなぜか10羽前後確認できました。

Photo_2

最後にネイチャーセンターに戻り、今日見た鳥たちの確認をして終了となりました。今回旅鳥は見られませんでしたが合計20種の野鳥を見ることができました。今日は観察できませんでしたが、前日はジョウビタキのメスも見られましたので、11月には冬鳥も多く訪れている事が予想されます。今から紅葉が始まり、葉っぱが落ちると野鳥たちが見つけやすくなりますのでぜひお越しください♪


|

« しぜんっこくらぶ「どんぐりポトン」開催しました:丸山レンジャー | トップページ | 「森の絵本タイム*」11月7日開催のご案内 »