« 臨時休園のお知らせ | トップページ | 平成26年度、学芸員実習 »

2014年8月17日

20140814「定例バードウォッチング」;蓮尾レンジャー

今日は8月だというのに涼しい中開催となりました!この涼しさに誘われて鳥たちは出てくるのでしょうか?

バッタ原の真ん中にはエノキがあるのですが、枝の隙間をヤマガラがうろうろしていました。声は聞こえるのですが、暑かったのか結局出てきませんでした。その後は上空を見るとツバメが空を飛び去っていきました。他にも何か出てくるか待っていたのですが、出てこなかったので移動しました。

Photo

ヒグラシの林を通り途中でシジュウカラの鳴き声が聞こえ、コムラサキの丘の池に到着です。ここでは参加者の方たちから「アオサギがいた!カワセミもいる!!」と教えていただきました。皆様目がよいですね。カワセミは少し経ってから飛び立ってしまいましたが、アオサギはじっくりと観察することができましたよ

その後観察舎で休憩後、アカネズミの林を通ってコブナの流れへ。そこでは鳥ではなく昆虫の仲間のセミヤドリガをボランティアの方が発見。すかさずボランティアの方の昆虫トークがさく裂です、軽快なトークに大人たちや子どもたち、ボランティアの方たちも興味深々です。貴重なお話ありがとうございます!!

Photo_2

その後地図に載っていない近道を通り、ビートルズトレイルへ行きました。そこでは遠くの方でチュウサギが6匹木の上でゆっくりしていて、その下の田んぼではダイサギが悠々と歩きながらエサを探しているようでした。ここでは大人たちももちろん子どもたちもバードウォッチングを堪能していましたよ。

Photo_3

今日は16種と数が少なくなりましたが、その分ゆっくりとバードウォッチングを楽しむことができました。来月は9月21日の朝9時~11時と通常になりますのでお間違えないようにしてくださいね。

|

« 臨時休園のお知らせ | トップページ | 平成26年度、学芸員実習 »