« しぜんっこくらぶ春夏組 7月開催報告:丸山レンジャー | トップページ | 7/21「夏の昆虫教室」;蓮尾レンジャー »

2014年7月20日

20140720「定例バードウォッチング」;蓮尾レンジャー

本日のバードウォッチングは曇りの中少し気温は下がっていましたが、湿度が高く少しムシムシしながら始まりました

バッタ原に行くとハシブトガラス、ハシボソガラスはにぎやかに飛び回っていました。カラス以外ですとスズメがエサを運びながら参加者たちの前を通り過ぎ、薮の中に入っていきました。遠くの方ではコゲラの「ギー」という声が響き、近くの薮ではウグイスが盛んにさえずっていましたよ

しかし暑いためか頻繁に鳥たちが飛び回ることはなかったので、早々とヒグラシの林へ移動しました。
最初の池(カワセミの池)を除くとコゲラの巣立ちビナが一生懸命木をのぼっていました、参加者の皆様を楽しませた後に林の奥へ飛んでいってしまいました。

Photo

観察舎をむかう途中にはヤマユリが咲き、花びらの白さだけでなく匂いも楽しませてくれました。また十字路にあるクヌギには力ブトムシのオスが樹液をなめにやってきていました。もう本当に夏はすぐそこですね!

Photo_2

観察舎で休憩後はアカマツの林を経由し、コブナの流れへ。アカマツの林の上空ではヒバリが盛んに鳴き、時折ホバリングもしていましたよ。コブナの流れではカワセミの鳴き声が一声聞こえましたが、姿は見えなかったのでビートルズトレイルへ移動しました。

P7200575

ビートルズトレイルにある電線にはツバメの巣立ちビナが5羽並んでとまっており、その可愛らしい姿を望遠鏡で十分堪能することができました。その後小野川までいくとホオジロが奥の畑でさえずった後に、チュウサギが上空を横切りその日の見納めになりました。
合計18種とどうしても数が少なくなってしまいますが、ゆっくりと自然を堪能しながらバードウォッチングを行うことができました

Photo_3

次回8/17(日)も8:00~10:00になりますので、お間違えないようにお願いいたします♪

|

« しぜんっこくらぶ春夏組 7月開催報告:丸山レンジャー | トップページ | 7/21「夏の昆虫教室」;蓮尾レンジャー »