« 植生管理ボランティア・・・活動報告H26年3月26日 | トップページ | 植生管理ボランティア・・・活動報告H26年4月2日 »

2014年4月 4日

『森の絵本タイム*どんぐりころころ♪』報告:金久レンジャー

~季節のいきもの*草花紹介と絵本の読み聞かせ会~
    『森の絵本タイム*どんぐりころころ♪』

どんぐりの名札をつけたスタッフ
簡ちゃんとよっしー・圭佑くんが、お友達をお出迎え!

Photo
手遊びうたから、『森の絵本タイム』が始まりました。
大きな絵本に、仕掛け絵本。実物のアズマヒキガエルのオタマジャクシ
ツクシ、ヒサカキの花の香りにアマガエルも登場♪
ママもお友達も興味深々でした。

26年度4月。桜の開花と共に、新年度スタート!
『森の絵本タイム*どんぐりころころ♪』新装開店です。

その季節にぴったりの絵本の読み聞かせと、手遊びうた
わらべうた。そして森の自然紹介を
毎月第1金曜日の正午~午後12時20分(8月はお休みです)
お天気が良ければ野外で、雨の日は室内で行います。
申し込み不要、参加費無料の行事です。

4月4日第1回目は、1階で開催しました。

Photo_2
「はじめまして」の大型絵本にママと、こんにちは~と一緒にぺこり。

「てんてんてん」の絵本は、森とリンクした昆虫の絵本。
この後の自然紹介で、みんなで観察したカマキリの卵。
カマキリ=カマキリの卵・・こんな小さな卵から出てくるのね~!!の声も。
 
ヒサカキの花の香りを皆でクンクン。
例えると何の香り?では、インスタントラーメン派と漬物派に分かれました。

蛸みたいな形で(でも茶色です)。
頭を押すと火山の噴火の様にケムリを吹き出す、ツチグリ。
ママもお友達も興味深々。雨粒が当たると胞子を吹き出して
仲間を増やす仕組みのキノコです。
おお~と子ども達からも驚きの声が!
「どの辺にありますか?」「帰りに探してみます」と人気者でした。

アズマヒキガエルのオタマジャクシはまだ細長くてヒジキの様な形。
(センター前のビオトープで見られます。成長を観察してね。)

次の絵本は,丸くひらく仕掛け絵本「ちいさな みどりのかえるさん」
卵からオタマジャクシになって、♪足が出た手が出た、尾が消えた♪(吸収されます)
カエルになる過程が楽しく分かる絵本でした。

「みんなとぶよ」は開く仕掛け絵本。
 ロケット発射5秒前!5・4・3・2・1でお友達も飛んで行きました。

最後は、「さよならあんころもち」のわらべうたで
あんころもちをお土産に作って終了しました。

次回の「森の絵本タイム*どんぐりころころ♪」は
5月2日(金)正午~午後12時20分。
お天気が良ければ、野外で行います。
みんなで遊びに来てね。森でお待ちしています
1000

|

« 植生管理ボランティア・・・活動報告H26年3月26日 | トップページ | 植生管理ボランティア・・・活動報告H26年4月2日 »