« しぜんっこくらぶ「味噌作り」開催しました:丸山レンジャー | トップページ | 「森でランチ♪」3月7日(金)のおさそい* »

2014年2月23日

2014/2/23(日)こども昆虫教室「スズメバチの巣・・・解体!」;蓮尾レンジャー

今回のイベントは2/9(日)に行う予定だったのですが、大雪の影響で本日の23日に延期になりました。今日は少し春めいた雰囲気の中で無事に開催することができました!

最初は挨拶をしてから、スズメバチクイズです。スズメバチの生態、天敵など様々な角度から出題しました。子どもたちはもちろん、大人の方も苦戦しているようでした

Photo

クイズの後は答え合わせをしながら、スズメバチたちの生態などのお話をしました。ニュースなどの影響で怖いイメージをお持ちの方も多いかと思いますが、スズメバチは人間の生活では害虫の駆除や自然の中のバランスを保ってくれる、とても大切な存在なのです。

Photo_2

お話の最後にハチ関連でニホンミツバチのはちみつとハチノコを試食しました。ハチノコは強制ではなく食べたい人達だけに試食してもらいましたよ

Photo_3

はちみつはもちろん、ハチノコを食べた人たちも美味しいという声が!中には量が足りなく、ハチノコをおかわりした人もいました。栄養価も高く体にもとっても良い食材ですよ♪

Photo_4

後半戦は本物のスズメバチの巣を解体していきます。近年の牛久自然観察の森のスズメバチの巣は放射能が含まれている可能性が高く、知人からお譲りしていただいた、だいぶ古くなった巣を使用しました。参加者の方たちには解体前に幼虫の部屋の数、中に何が入っているかなどを予想してもらいました。

その後実際にスズメバチの巣を解体です!

Photo_5

今回のスズメバチの巣はキイロスズメバチで、中の巣盤が3つ、幼虫の部屋の数が213、重さは200gでした。バレーボールくらいの大きさではだいたい200匹くらいの家族が住んでいたことがわかりましたよ。中には越冬中のクモの子ども、働きバチと思われるハチのバラバラの死骸がありました。

Photo_6

Photo_7

参加者の方たちも私もとても楽しい時間を過ごすことができました今日参加していただいたことで、スズメバチの事を少しでも理解していただければとても嬉しく思います。正しい知識でスズメバチの事を理解できれば、見方が変わってきますよ

次回は3/9(日)「クワガタが集まる場所をつくろう」です。丸太を組んでクワガタが産卵できる場所を作ります。お楽しみに♪

|

« しぜんっこくらぶ「味噌作り」開催しました:丸山レンジャー | トップページ | 「森でランチ♪」3月7日(金)のおさそい* »