« 森でランチ♪ほっこり冬の森報告:金久レンジャー | トップページ | 1/19 定例バードウォッチング;蓮尾レンジャー »

2014年1月13日

2014/1/12 こども昆虫教室「昆虫の体のしくみをみてみよう」;蓮尾レンジャー

今年最初のこども昆虫教室は、普段おこなっているような観察会や飼育セット作りではなく、昆虫の体の仕組みを学んでいくというものです。昆虫の息をするところやアメンボの浮くしくみなど普段とはまた違う雰囲気で学んでいきます。

本日は最初から最後までネイチャーセンター内レクチャー室で行いました。挨拶をしてからこちらで作成したクイズをみなさんにお配りしました。普段は子ども達だけで考えてもらうのですが、今回はクイズを難しく作りすぎたので、保護者の方も一緒に解いていただきました

Photo_8

クイズを解いた後は答え合わせです。標本の昆虫など実物をお見せしながらお話していきます。

Photo_9

息をする場所の紹介は、カブトムシが見やすかったのでカブトムシの標本で前翅をとったものを準備しました。お腹の矢印の小さい穴から息をしています。

Photo_10

クイズと解説を終えた後は少し休憩をはさみ、アメンボの浮くしくみを学んでいきます。アメンボは水の表面張力と足の毛の先の油などを使って浮いています。今回は針がねでアメンボを作り、水の表面張力を体験していただきました。

準備したものは、胴体のなる針金6cmを1本、足となる針金5cmを2本準備しました。※今回は足を4本で作成。
胴体の針金は半分に曲げて、ねじっていきます。ねじった胴体に足となる針金を2本巻き付けていき、足を作ります。各足の先を丸く曲げ、4つの足がつき、丸くした部分を上から押さえつければ完成です。
作成した皆さん全員が上手く、水の上に浮かばせることができましたよ

Photo_11

ご自宅でも簡単に作成することができますよ

最後は次回のご案内をおこない終了となりました。次回は2/9(日)、テーマは「スズメバチの巣・・・解体!」です。ぜひご参加ください♪

|

« 森でランチ♪ほっこり冬の森報告:金久レンジャー | トップページ | 1/19 定例バードウォッチング;蓮尾レンジャー »