« 「森でランチ♪」落ち葉のかたち報告:金久レンジャー | トップページ | 11/17(日)定例バードウォッチング;蓮尾レンジャー »

2013年11月10日

赤ちゃんのためのファーストスプーン作り開催しました:丸山レンジャー

赤ちゃんのための離乳食用のスプーン。
これを自分でつくってみたい!という方が
6組参加してくれました。

お兄ちゃんお姉ちゃん、パパママから離れられる子どもたちは
木育ひろば「うっしっし」でひたすら楽しく遊んでいました。

まずは、ネイチャーセンター付近の材として使われる木の観察
です。

131110s1


ヤマザクラ、ケヤキ、シラカシ、クヌギ、スギ、ヒノキなど。
今、家をたてている最中のご夫婦は木材はみていたけれど、
実際の木を見られてよかったと話してくれました。

131110s2


続いて、今日使う材料のホウノキの標本、葉、材となったものを
ほかの木と見比べました。

葉っぱはお昼に蒸して香りを楽しんでもらいましたよ。
飛騨の郷土料理「朴葉みそ」、
同じく飛騨や木曽では朴葉におもちを巻いた朴葉もちが
あります。ご存知の方もちらほら。

131110s3


その後いよいよスプーン作り!
ご夫婦で話し合いながら、形を決めていく作業から
スタート!
131110s4

午前中に形を整わせ、紙やすりで番手をかえながら
なめらかな手触りになるまで進みます。
途中、自己紹介を交え、出身地のお国自慢!
松戸、牛久、古河、北九州、仙台、つくば、
いろんなお話楽しかったですね。

ハーブティーを用意したので、飲みながら
進めてきました。


お昼はつくば市にある「りっつん」の穀菜ランチ。
もちろん子どもたちも託児担当のスタッフも一緒で楽しくにぎやかな
ランチタイムとなりました。

午後は600番の紙やすりから仕上げです。
水に浸して、乾かしてまたやすりかけ。
くりかえして落ち着かせます。
131110s5jpg

眠くなってきた子どもたちも寝られず、
「パパがんばって!」
という視線を送っているシーンも。

最後にくるみを割って、実を布に包んで
こすると
「わー!」と感激の声が。
木の色がかわりつやつやです。

最後は皆さんちゃんと出来上がりました。
次にまたなにかやってみたい!と思われた感想も
聞けました。

宝物になったようです。

託児を引き受けてくれたひらひら、たねさん
ありがとうございました。

|

« 「森でランチ♪」落ち葉のかたち報告:金久レンジャー | トップページ | 11/17(日)定例バードウォッチング;蓮尾レンジャー »