« 7/14 こども昆虫教室「夏の昆虫探し」;蓮尾レンジャー | トップページ | 植生管理ボランティア・・・・作業報告  7月24日 »

2013年7月23日

7/21 定例バードウォッチング;蓮尾レンジャー

夏の暑さは一休みして、心地よい温度の中バードウォッチングは始まりました。この心地よさに誘われて鳥たちは出てきてくれるのでしょうか?

ネイチャーセンター玄関前からスタートして、バッタ原へ。バッタ原は牛久自然観察の森でも鳥の数が見られるポイントの一つです。今回は木の枝をシジュウカラが動き回り、藪の中にある木ではコゲラが一生懸命木を叩いて、エサを探している所が見られました。空も見上げるとアオサギやハシブトガラスが縦断していきました。今日は際先が良さそうです

Photo

バッタ原で堪能した後は、ヒグラシの林を進みカワセミの池に移動です。そこではなんとカワセミの幼鳥が飛びこむところが見られました。今の時期はカワセミの幼鳥がよくエサとりの練習をしにくるので、見られるチャンスが上がります。見られた方たちは大満足のようでした

そのままさらに林の奥を進んでいくと、見頃を迎えた何株ものヤマユリが咲き、あちこちでニイニイゼミが合唱し、十字路の樹液ポイントでは力ブトムシが見られました。バードウォッチングをしながら、夏を感じさせる生きものたちもたくさん観察できました。
途中観察舎で10分ほど休憩し、コブナの流れからカッパ沼へ。メジロの鳴き声がちらほら聞こえてきました。

最後に園外のビートルズトレイルに移動です。田んぼが広がっているのですが、田んぼの間からダイサギやアオサギといったサギの仲間が時々顔を出します。耳を澄ますとセッカの鳴き声や巣立ちしたてのツバメたちが仲良く電線に並んでいました。

Photo_2

鳥たちを観察しているとあっという間に2時間がすぎ、終わりの時間となりました。見られた鳥たちを確認すると22種でした。今の時期では良く見られ、次月の期待が膨らみますね。
次月は8/18(日)AM8:00~AM10:00となりますので、時間等お気をつけてお越しください♪

|

« 7/14 こども昆虫教室「夏の昆虫探し」;蓮尾レンジャー | トップページ | 植生管理ボランティア・・・・作業報告  7月24日 »