« 「森でランチ♪」葉っぱの香り報告:金久レンジャー | トップページ | しぜんっこくらぶボランティア研修開催しました:丸山レンジャー »

2013年6月13日

6/9 こども昆虫教室「水生昆虫を観察しよう」;蓮尾レンジャー

あっという間に6月で、1年の半分がもう終わろうとしています。月日がたつのは早いですね。牛久自然観察の森では、6月に入ってからドクダミの花が地面一面に咲き、アジサイも咲きはじめました。夏までもう少しですね。
梅雨に入っても、晴れ間が続いています。こども昆虫教室「水生昆虫を観察しよう」を行った日もお天気に恵まれて、とても清々しく気温の中開催することができました

Photo


今回は普段のネイチャーセンターとは違い、奥の観察舎に集合です。そこでクイズを行い、水生昆虫のお話や牛久に住んでいるホタルの事をお話しました。

Photo_2

Photo_5

クイズで水生昆虫の事を学んだあとは、牛久自然観察の森の園外で採集しにいきました。採集する場所も昔からの里山の雰囲気が残り、とても良い場所です。

Photo_3

最初子どもたちは水の中に入ることをためらっていましたが、いざ入ってみるとその後はとても楽しそうに採集していました。

家族で仲良く見せ合ったり

Photo_4

男の子はとても熱心に採集しています

Photo_6

女の子も負けていません

Photo_7

今回の水生昆虫の採集はアカネ科のヤゴとオニヤンマのヤゴ、ハエの仲間の幼虫でした。
オニヤンマのヤゴとアカネ科のヤゴが見つかったので、2種の違うところを説明することができました。

Photo_8

ヤゴといっても種類によって目のつき方や体の大きさなど、違うところがたくさんあるので面白いですね。ぜひ自分のお気に入りのヤゴを探してみましょう♪

余談ですが、去年も同じ時期に採集を行ない、その時はオニヤンマのヤゴがたくさん見つかり、アカネ科のヤゴがほとんど見つかりませんでした。今年は逆転し、アカネ科のヤゴがたくさん見つかり、オニヤンマのヤゴはあまり見つけることができませんでした。
アカネ科のヤゴはなぜ今年は羽化が遅いのか、寒い日が続き孵化が遅れたことやエサの量に変化があったのか?オニヤンマの産卵環境が合わなくなってきたのか?など、考えがとても膨らんでいきます。同じ場所でやっていても毎年変化が出て、面白いですね。来年はどんな変化があるのかとても楽しみです♪

見つけた昆虫たちはその場で逃がし、惜しみながらもとの観察舎に集合し解散となりました。

Photo_9

アカネ科のヤゴ達はもう少ししたら成虫になるので、たくさん飛び回る事でしょう。オニヤンマも7月ころには黄色と黒の綺麗な縞模様で迫力ある大きな飛ぶ姿を見せてくれるでしょう。ぜひまた訪れて昆虫たちを探しに来てくださいね

|

« 「森でランチ♪」葉っぱの香り報告:金久レンジャー | トップページ | しぜんっこくらぶボランティア研修開催しました:丸山レンジャー »