« 部分閉園のお知らせ | トップページ | 今年も「しぜんっこくらぶ」始まりました*丸山レンジャー »

2013年4月17日

4/14 こども昆虫教室「春の昆虫探し」;蓮尾レンジャー

少しずつ暖かくなり、牛久自然観察の森では花や昆虫、鳥たちをみかける機会がどんどん増えてきますね。にぎやかな森になるまでもうすこしですね。

今回のこども昆虫教室は春の昆虫探しです。春になって動き出した昆虫たちを探しに、原っぱや林の中を探検しに出発です

外に探しにいく前に、昆虫の体の仕組みや冬を乗り春に動く昆虫のお話、幼虫と成虫を線で結び付けるクイズなどを行い昆虫の事をたくさん学びました

そして外でお待ちかねの昆虫採集です!

Photo

最初はバッタ原(原っぱ)で採集です。見ただけではなかなか見つかりませんが、よく目をこらしたり入念に草原の中を探したりすると、昆虫たちがどんどん見つかります。

Photo_2

Photo_3

キリギリス科の幼虫やツマキチョウ、テントウムシ、危険な昆虫でもあるツチハンミョウやヨコヅナサシガメなどたくさんの昆虫たちが見つかりました。

Photo_4

続いてコジュケイの林(雑木林)に移動です。ここでは地面に咲いているオオイヌノフグリに、春にしか見られないビロウドツリアブがやってきていました。ビロウドツリアブは毛がふわふわしていて、とてもかわいい昆虫の1つだと個人的に思います。

Photo_5

そして切り株の周りを掘って探してみると、なんと力ブトムシの幼虫がでてきました。体も丸々と太っていて、着実に成虫になる準備をしているようです。

Photo_6

夏になるとたくさんの昆虫たちが、この雑木林になると現れると期待してしまいます

本日はあいにくの強風と放射能の問題で長く野外にいることができませんでしたが、春にしかみられない昆虫たちも多く観察でき、とても充実した回となりました。もちろん採集して観察した昆虫は元の場所に逃がしましたよ
次回のこども昆虫教室は5/12「力ブトムシの幼虫を育てよう」です。お楽しみに♪

|

« 部分閉園のお知らせ | トップページ | 今年も「しぜんっこくらぶ」始まりました*丸山レンジャー »