« とりのーと 第46号 | トップページ | しぜんっこくらぶ「味噌作り」開催しました:丸山レンジャー »

2013年2月20日

植生管理ボランティア活動報告・・・

今日は植生管理作業の日
ボランティアの皆様と一緒に、作業を行いました。

Dsc_0253


活動場所は、コムラサキの丘。
コムラサキの池の裏側にあるススキの植生遷移を維持するため、伸びたススキを根本から刈り込んでいきました。

Dsc_0252


昔は、萱場といって集落のどこかにススキの原が設けられ、屋根の材料なんかに使われていた様です。

Dsc_0255


作業中、カマキリの卵を2つ発見。
草地を好むバッタやカマキリにとっても良好な環境なっているようでした。

今は枯れた葉や地面の茶色になっていますが、もう数カ月もすれば新芽が生えてきて明るい緑色にかわるでしょう。
それを知ってか、バッタやカマキリの赤ちゃんがうまれてくるから不思議です。

そして秋には、またみごとなススキ原がよみがえります。


Dsc_0262


ボランティアの皆様、作業お疲れさまでした.

|

« とりのーと 第46号 | トップページ | しぜんっこくらぶ「味噌作り」開催しました:丸山レンジャー »