« 植生管理ボランティア活動報告・・・10月17日 | トップページ | 定例バードウォッチング活動報告 »

2012年10月18日

しぜんっこくらぶ「ひっつきむしみーつけた!」開催しました:丸山レンジャー

今日は朝からしとしとが降り続きましたね。
10月のしぜんっこくらぶは室内で開催し、
どんぐり三昧の日でした。

(しぜんっこくらぶは2歳以上の幼児とその親のための
自然文化体験講座です。会員制)

121018sz1


ネイチャーセンターに来るまでにみんながみつけたものを
聞いてみると
「きのこ!」
「カマキリみたいなむし!」
「どんぐり!」

カマキリみたいなむしとはどうやらトビナナフシの
ようです。

今日はいろんなドングリにさわって楽しんでもらいました♪

121018sz2

ドングリについて紙芝居で解説したあと、
長いしっかりした紙筒を使った簡単どんぐりコロコロ装置の
出番です。
どんぐりをジャーッと流す子もいれば、
はこに集めて喜んでいる子、
どんぐり帽子をかぶってごきげんな子どもも
ちらほら。
盛り上がったところで


121018sz3
空き缶にドングリをいれた楽器づくりをしました。
好きな色の画用紙を使って、チョキチョキはさみを
使ったり、のりではったり。
子どもたちの意見を聞きながらみなさん
上手に作りました。
出来上がったところで、「どんぐりころころ」の大合唱
楽器で合奏です

121018sz4
簡ちゃんの今日の読み聞かせは
リスとドングリ(めくり紙芝居)
ぴょんぴょんにょきにょき(紙芝居)

室内だけで過ごしましたが、みんなどんぐりで
たくさん楽しめたね!

来月はぜひお天気に恵まれますように!

ボランティアのみなさん、
サポートありがとうございました。


|

« 植生管理ボランティア活動報告・・・10月17日 | トップページ | 定例バードウォッチング活動報告 »