« 「森でランチ♪」バッタがピョン&ところてんの黒蜜がけ作り報告: 金久レンジャー | トップページ | 植生管理ボランティア活動報告・・・9月12日 »

2012年9月 9日

9/9 こども昆虫教室「鳴く虫をそだてよう♪」;蓮尾レンジャー

秋が近付いてきたかとも思うと、お昼はやはり熱く今日も30℃を超えました。本格的な秋はもう少し先のようです。
そんな秋を教えてくれる昆虫といえばスズムシなどの鳴く虫たちですね。今は盛んに鳴いて気持ちを涼しく感じさせてくれます。

今日は鳴く虫たちにスポットにあて、鳴く虫で1番なじみのあるスズムシの飼育セット作りに挑戦です!

Photo


最初は鳴く虫たちのご紹介です。今では数少ないキリギリスやマツムシなどを日本鳴く虫保存会茨城支部の櫻井様よりお借りしてきました。
キリギリスやマツムシは童謡「虫の声」ではとても有名ですが、見たことない方も多いと思います。リアルな鳴く虫達をみて、みなさん感動されていた事が印象的です

Photo_2

そのあと鳴く虫の歴史などを紹介した後は、鳴く虫カルタに挑戦です!!鳴く虫の成虫のカードをくばり、その昆虫たちの鳴き声をながし、とっていきます。
種類はキリギリスなどの有名なものから、身近にいるアオマツムシエンマコオロギなど合計8種類でした。
意外と聞いたことのある声も多かったようです、やはり普段から何気に聞いているものですね

Photo_3

そして鳴く虫の飼育セット作りに挑戦です。最初に土台となる土をいれます。今回準備したのは赤玉土の小玉で、湿らせました。

Photo_4

その後はクズやナス、魚のエサ、水飲み場となる湿らせたティシュをいれていきました。

Photo_5

最後に隠れ家と幼虫の脱皮の時に必要となる木の板をいれて完成です!同じ作業をしていても1人1人違う飼育セットができ上がっていたことが印象的でした

Photo_6

飼育セットつくりがおわった後はいよいよスズムシをいれていきます。みんな四苦八苦しながらもとても楽しそうにスズムシを追いかけまわし、いれていました。

Photo_7

これで本日のこども昆虫教室は終了です。最長で10月下旬~11月上旬くらいまで生きるので、それまでぜひ秋の音色を楽しんでくださいね
上手くいけば来年の5月ころにはスズムシベイビーが誕生しますよ♪

次回のこども昆虫教室は10/14「秋の昆虫さがし!」です。トンボやバッタ達を追いかけまわしますよ。お楽しみに

|

« 「森でランチ♪」バッタがピョン&ところてんの黒蜜がけ作り報告: 金久レンジャー | トップページ | 植生管理ボランティア活動報告・・・9月12日 »