« 植生管理ボランティア活動報告 | トップページ | 5/13 こども昆虫教室「カブトムシの幼虫を育てよう」;蓮尾レンジャー »

2012年5月11日

しぜんっこくらぶボランティア研修報告:丸山レンジャー

前日の雨がうそのように晴れて気持ちのよい
天気でしたね。

今日はしぜんっこくらぶサポートボランティア研修
を行いました。
しぜんっこくらぶとは年度会員制の幼児とその親の
ための自然文化体験講座です。

来週の例会のための下見を主にしました。

Otoshibumi0511_2

コジュケイの林でコナラの木にオトシブミの揺籃を発見!
いくつもの木にありましたが、この木にはたくさんありました。
目が慣れてきてボランティアさんがみつけました。

Otamajyakushi0511_2
ネイチャーセンターのビオトープでは後ろ足がはえつつある
アズマヒキガエルのオタマジャクシに子どもが夢中になってました。
しぜんっこくらぶのときも、ここでは立ち止まってゆっくり
見ようね。

ほかにもナルコユリの茎をさわってかくばっているか調べたり、
アワフキムシの見られる場所やサワフタギに
シロシタホタルガの幼虫がいるか探しました。


下見する前は危険な虫について確認しました。
ハチにさされたとき使う、
ポイズンリムーバーを実際に使用してみました。
肌がひっぱられる感覚がわかりました。

今年3人メンバーが増え、楽しく、わきあいあいと
やっていきたいと思います!

子どもと自然の好きな方、ぜひ一緒に
しぜんっこくらぶボランティアやってみませんか?
お待ちしています。
問い合わせ

029-874-6600 担当 まるやま

|

« 植生管理ボランティア活動報告 | トップページ | 5/13 こども昆虫教室「カブトムシの幼虫を育てよう」;蓮尾レンジャー »