« 植生管理ボランティア・・・2月8日 活動報告 | トップページ | 動物将棋大会企画・・・「使い込んだ駒を磨こう」 »

2012年2月10日

しぜんっこくらぶボランティア研修報告:丸山レンジャー

ひさびさに暖かな日差しを感じることができる日に
なりました。
寒いおもいをせずに、さくさくとしぜんっこくらぶ
サポートボランティア研修ができました。
今日はネイチャーセンターからコジュケイの林まで
来週の下見をおもにしました。
七草を確認後、コブシの花芽へ。
20110210kobushi

外側をさわるとビロードのようです。色も光沢があり、
とってもすてきです。

「さて、この芽の中はどうなっているのかな?」
と1つむいてみました。

20120210kobushime_2

外側の皮は厚みがあり、その中にうすいきみどりいろの
ものが6まいほど。これが花弁でしょう。そして基部がありました。
いい香りがあり、春をかんじましたよ。

次はコジュケイの林をすすみ、冬の寒さをたえている
ホソミオツネントンボの観察です。
20120210tonnbo_2
どの木にいるか、探してみました。

今日は暖かなので、少し動きが見られました。

カブトムシの幼虫の様子も確認して、
ネイチャーセンター前へもどり、
最後にアブラチャンの木の芽の観察です。
20120210aburachan

虫眼鏡を使いのぞいてみると、
ボクサーにもみえるし、チアガールにも
みえます。

ぜひ一度、見てくださいね。

来週のしぜんっこくらぶも今日のような
お天気でありますように♪

簡ちゃん、よっしーありがとうございました。

|

« 植生管理ボランティア・・・2月8日 活動報告 | トップページ | 動物将棋大会企画・・・「使い込んだ駒を磨こう」 »