« 「森でランチ♪」七草を探そう報告:金久レンジャー | トップページ | 森のクラフト教室 『小枝の妖精づくり』開催しました »

2012年1月 8日

1/7 野鳥鑑識官実習@冬休み特別編 開催しました

昨年の夏休みに実施した「野鳥鑑識官実習@初級編」。

野鳥鑑識官としてのプログラムを修了したお友達と一緒に、
今回は‘冬休み特別編’として、巣箱作りを行いました。


Imgp0034


久しぶりの再会。
会った瞬間から、‘鳥ばなし’に花が咲きました。

今回作るのはシジュウカラ用の巣箱です。
そこで巣箱に関するクイズを出しました。

「巣穴の大きさはどのくらいかな?」  『2.8センチ!』

「スズメとシジュウカラはどちらが大きい?」 『スズメ!!』


即答するこどもたち。
さすがは野鳥鑑識官・・・レンジャーたちも脱帽です

Imgp0036

あまり木工経験がないとの事でしたが、
作業を進めるうちにのこぎりもかなづちも
上手に使えるようになっていました。

最後に好きな絵を描いて、完成。

Imgp0050

素敵な巣箱です^^


巣箱づくりのあとは、もうひとつのお楽しみ。
冬の森のバードウォッチングです。
Imgp0044

ネイチャーセンターを出るとすぐにメジロの群れがいました。
光に当たって見える羽の色の美しさに、歓声があがります。

杉林の下からは、落ち葉のガサガサと言う音が・・・
音の先を見るとシロハラが餌を探していました。
初めて見るというシロハラの姿に、大興奮です。

木の上ではヒヨドリやエナガ、コゲラが鳴いていました。
‘耳’を使って鳥を探し出すのも上手になりました。

さらに、水辺に数羽の鳥が降りて水浴びをはじめました。
ぽってりしたくちばしと、鮮やかな黄色い羽が印象的なカワラヒワです。
これまでに見た鳥とは違う特徴に、
目に焼き付けるように双眼鏡で観察をしていました。


冬休み特別編はこれにて終了。
バードウォッチングの時間はわずかでしたが、
目を輝かせて鳥を見ているこどもたちの姿がとても微笑ましく、
同じ鳥好き仲間として、嬉しくて頼もしく感じました。


Imgp0046

最後はみんなで鳥ポーズ☆

ご参加、ありがとうございました


*こども達が作った巣箱は、牛久自然観察の森の中に設置します。
 3月ごろから子育てのために利用しますが、
 冬の間にも‘ねぐら’として利用することがあります。
 
お立ち寄りの際は、ぜひご覧ください^^


報告:大 作レンジャー

|

« 「森でランチ♪」七草を探そう報告:金久レンジャー | トップページ | 森のクラフト教室 『小枝の妖精づくり』開催しました »