« 『森でランチ♪』森の素材でクリスマス飾りを作ろう!報告:金久レンジャー | トップページ | 植生管理ボランティア・・・・作業報告 【湿地の保全】 »

2011年12月 4日

森のクラフト教室「ぶんぶんゴマづくり」開催しました

毎月第1日曜日は森のクラフトの日

今回は、
‘ぶんぶん’とうなる音が楽しい「ぶんぶんゴマ」を作りました。

Dscf8489


森らしい素材のぶんぶんゴマには「丸太」を使いました。

ざらざらした表面を、紙やすりで削ってなめらかにしていきます。

「すべすべしてきたよ。」

「外側も削ろうかな?」

「見てみて、ツルツルになった!」

削っては手で触り、仕上がりを確認します。

Dscf8477

いい手つき。真剣な表情です
時間をかけて削っていくうちに、丸太と仲良くなっていくようでした^^


丸太を磨き上げたら、ペイントをします。
「ぶんぶんゴマ」をまわした時にどんな色や模様になるのかを想像しながら、
色を塗ったり絵を描きました。

丸太の表・裏だけでなく、「ふち」にも色を付けました。
Dscf8478


さぁ、ひもを通して完成です!
まわしてみよう

Dscf8482

ぶんぶん!

いい音が鳴ります♪

Dscf8481
「たてにしても回せるよ!」

オレンジ・緑・青・白・赤・・・
コマが回ると
塗った色が重なってまた新しい色が生まれます。

描いた絵の「目」の部分は、
くっきりと綺麗な輪を描いてまわっていました。


ぶんぶんゴマは
紙やボタンなどでも作ることができるので、
また色や模様を変えて楽しんでみてくださいね。


ご参加いただきありがとうございました。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
~おまけ~

先月の「どんぐり笛づくり」にご参加いただいた方から、
嬉しいお話をいただきました。

どんぐり笛を作った後、
「家や幼稚園・小学校で、どんぐり笛が大流行でした!」とのこと!

放課後になると、公園のベンチに座り、
もくもくと どんぐりの中身をくり抜く光景が見られたとか^^

家や学校、お友達と一緒に楽しんでいただけて、
とても嬉しいです。

これからも、
身近に楽しめる
あたたかいクラフトをみなさんにお届けしたいと思います


ありがとうございました!

大 作 レンジャー

|

« 『森でランチ♪』森の素材でクリスマス飾りを作ろう!報告:金久レンジャー | トップページ | 植生管理ボランティア・・・・作業報告 【湿地の保全】 »