« しぜんっこくらぶ「ほっかほかとん汁会」開催しました:丸山レンジャー | トップページ | 12/18 四季のガイドツアー「冬越しの虫探し」;蓮尾レンジャー »

2011年12月18日

定例バードウォッチング開催しました:大作レンジャー

連日寒い日が続きますね。
今朝は「コムラサキの池」に氷が張り、
空は気持ち良いほど澄み渡っていました。

冬鳥も増えはじめ、バードウォッチングに最適なシーズンとなり、
人も鳥もにぎやかな回となりました。

Dscf8590

「観察舎」のまわりは今、メジロの観察ポイントです。

鈴なりのカキの実と同じくらい、目白押しのメジロ。
羽の色の美しさや鳴き声など、じっくり楽しみました。

カキの近くにあるハリギリの実も美味しいようで、
メジロは行ったり来たり。

途中でヒヨドリもやってきて、
ハリギリの木はまるで鳥たちのレストランのようでした。


つぎに、ルリビタキとの出会いに期待をして「カッパ沼」へ。
しばらくその気配を探していました。
すると、
目の前にエナガとコゲラの混群がやってきて、
ムクノキの実やモミジの種をついばむ様子を見ることができました。

Dscf8602

森を出た「ビートルズトレイル」では、
セグロセキレイとハクセキレイのかわいい共演が。

今日、初めてホオジロを見たと言う小学生は、
「かわいぃ~」と一目ぼれをしたようで、
デジカメで一生懸命写真を撮っていました。

その時です。
「猛禽!」

いつも真っ先に教えてくれるボランティアさんの声。
遠い空に、オオタカが
上昇気流に乗って気持ちよさそうに飛んでいました。


Dscf8600


すると、今度は
川の上を飛ぶ大きな影が
  ・
  ・
  ・
なんとチュウヒです!
相次ぐ猛禽の姿に一同大興奮

美しく優雅な飛翔姿を堪能しました。

さらにさらに!
今度は
対岸の竹林の上にノスリが現れました!

3種類の猛禽との出会いに、
予定時間を越えての観察会になりました


期待をしていたルリビタキは、最後にわずかに鳴き声だけを
聞くことができました。

猛禽類を含め合計28種類の鳥を観察することができ、
バードウォッチングシーズンの到来を感じました


【観察できた種類  28 種】

カワウ、アオサギ、オオタカ、ノスリ、チュウヒ、
キジバト、コゲラ、ヒバリ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、
タヒバリ、ヒヨドリ、モズ、ルリビタキ♪、シロハラ、
ツグミ、ウグイス♪、エナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、
メジロ、ホオジロ、アオジ♪、カワラヒワ、シメ♪、
ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

*鳥あわせの際、1種を「トビ」としましたが
 終了後にボランティアさんが撮影した写真で確認したところ
 「チュウヒ」でした。
 


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
次回のバードウォッチングは

◆1月15日(日)9:00~11:00 *雨天中止
◆参加無料
◆事前予約は不要です。当日直接ネイチャーセンター前にご集合ください。

|

« しぜんっこくらぶ「ほっかほかとん汁会」開催しました:丸山レンジャー | トップページ | 12/18 四季のガイドツアー「冬越しの虫探し」;蓮尾レンジャー »