« 森のどうぶつしょうぎ大会 | トップページ | 四季のガイドツアー「冬準備の昆虫たち」;蓮尾レンジャー »

2011年11月20日

定例バードウォッチング開催しました

雨上がりの森。

今日のバッタの原には、鳥たちが大集合でした♪

R0016745


スタートして間もなく、
スギの木のてっぺんに、冬鳥の「シメ」が登場。
今シーズンの初見でした。

Dscf8429

「チチッ」

草の茂みから聞こえた声の主は「アオジ」。
目の前のケヤキの枝にとまり、ケヤキの実をもくもくと食べていました。


するとボランティアさんから、
「上空、猛禽!!」との声。

見上げると、ハイタカが1羽、優雅に空を飛んで行きました。

Dsc_0176


つぎつぎ登場する鳥の姿に、わくわく興奮が続きます。


すると、
今度は 1本のエゴノキに はらはらと舞い降りる小さな鳥の群れが!

エナガとシジュウカラの混群でした。

Img_153056_29006736_0
<エナガ>


途中からヤマガラも加わって、
しばらくの間、3種類の鳥の共演を楽しみました。

Dsc_0180

今日、初めてバードウォッチングに参加された方も、
愛らしい鳥の姿をじっくり見られたのではないでしょうか。

季節が移ったからか、昨夜の雨風の影響なのかわかりませんが、
バッタの原でじっくり鳥の観察をすることができました。


森の中へ入ると、ウグイスの笹鳴きが、
また、スギ林の奥では、カケスの群れが動いていました。
薄暗い場所だったので、羽の色までは見えませんでしたが、
シルエットと鳴き声を楽しむことができました。


途中、森の中のキノコを観察したり、
雨のしずくの光る「ジョロウグモの巣」を見つけました。

Dscf8430


鳥だけでなく、森のいきものが大好きなボランティアさんのおかげで
クモのオスとメスの関係やきのこのイロハを知ることができました^^


今日は気温が上がったためか、
トンボやチョウも見られ、最後には大きな「トウキョウダルマガエル」が登場。

鳥・昆虫・きのこ・クモ・木の実などなど、
たくさんの出逢いがあったバードウォッチングでした。


次回のバードウォッチングは12月18日(日)。
冬の宝石「ルリビタキ」の観察に期待です☆

<本日観察できた鳥>
ハイタカ・コジュケイ♪・コゲラ♪・ヒバリ・ハクセキレイ・セグロセキレイ・
タヒバリ・ヒヨドリ・モズ・ジョウビタキ♪・ツグミ・ウグイス・エナガ・
ヤマガラ・シジュウカラ・メジロ・ホオジロ・アオジ・カワラヒワ・シメ
スズメ・カケス・ハシボソガラス・ハシブトガラス

合計24種 (♪は鳴き声を確認)


報告: 大 作・木谷レンジャー

|

« 森のどうぶつしょうぎ大会 | トップページ | 四季のガイドツアー「冬準備の昆虫たち」;蓮尾レンジャー »