« 『森でランチ♪』秋のスペシャル「絵本がいっぱい」報告:金久レンジャー | トップページ | 植生管理ボランティア・・・活動報告 »

2011年11月13日

11/13 こども昆虫教室「牛久自然観察の森で宝物さがし」;蓮尾レンジャー

今回のこども昆虫教室は当初「カブトムシの寝床つくり」でしたが、落ち葉に放射能がたまりやすいということから予定を変更して「オリエンテーリング」を行いました。

牛久自然観察の森のオリエンテーリングは、下のマークに書いてある左上の番号と右下の答えを探し、早く戻ってくるかを競うゲームです。見つけた数が同じ場合は、先に戻ってきたチームの勝ちとなります。

Photo

最初に挨拶とゲーム内容を説明してはじまりました。制限時間は1時間15分で、それを超えると1分ごとにペナルティがつきます。

隠している場所は、野外はもちろん

Photo_2

Photo_4

室内まで色々なところに隠されています。

Photo_3

オリエンテーリング以外にも今回はSP問題が!コーンとバーで囲まれたエリアの中に人工物(ぬいぐるみなど)がいくつあるかを数えてきてもらいました。

Sp

終了してからは答え合わせです。全員が全問正解でした

Photo_5

一番早く戻ってきた家族はなんと25分でした。大人の人でも普通に歩いて回るだけでもだいたい30分以上はかかってしまう距離なので本当に驚きました

今回は特別に牛久自然観察の森オリジナル缶バッチのプレゼントがあります。早いグループから順番に好きな缶バッチを1つ選んでいきました。

Photo_6

最後に答えになった昆虫たちのお話しです。答えになった昆虫たちは、牛久自然観察の森で四季に見られる代表的な昆虫たちです。ゲームをしながら楽しく昆虫の名前も覚えられます。

Photo_7

最後に12月11日のこども昆虫教室「冬越しの昆虫観察をしよう!」の概要をお話ししておわりました。
12月は冬越しのために色々な工夫をしている昆虫たちを見られるので、色々な発見があり驚くこと間違いなしです。ぜひご参加ください♪


|

« 『森でランチ♪』秋のスペシャル「絵本がいっぱい」報告:金久レンジャー | トップページ | 植生管理ボランティア・・・活動報告 »