« 9/18 四季のガイドツアー「野原で昆虫探し」;蓮尾レンジャー | トップページ | 森のクラフト教室「小枝のストラップづくり」:大作レンジャー »

2011年9月18日

9月の定例バードウォッチング :大作レンジャー

森の中はセミの声が響き、残暑が続きますが、
木陰を吹きぬける風は爽やか。

秋の気配を感じながら、バードウォッチングのスタートです。

Dscf8121


先日、ヤマガラの混群と一緒にいるセンダイムシクイの目撃情報がありました。
渡りの季節、どんな鳥に逢えるか期待が膨らみます♪

「バッタの原」では、コゲラやヤマガラの声が聞こえます。
たわわに実を付けているエゴノキを観察しながら、ヤマガラの登場を待っていると・・・
「 ニーニー 」
鳴きながら2羽のヤマガラが頭上を飛び、お腹の鮮やかなレンガ色を見せてくれました。

暑さのためか、鳥の動きは少なく森の中へ移動することに。

「コムラサキの池」に行くと、
30分ほど前にオオタ力の幼鳥が見られたとの情報をいただき、
撮影した写真を見せていただきました。

Dscf8111_2

すると、ボランティアの牛久とりの会 Tさんが、
対岸にとまっているカワセミを発見!

今年生まれたメスの幼鳥です。
枝にじっととまっていたので、全員でゆっくり観察することができました。

次の場所へ移動をはじめた時、
池で‘何か’が動いた気配・・・なんとカワセミが手前に飛んできてくれました!

あわてて戻り、目の前のカワセミに釘付け
羽の色やくちばしの色まで、はっきりと観察できました。
愛くるしい表情にため息がでるほどです^^

Dscf8112

カワセミを堪能できました。


その後、センダイムシクイなどに期待して森を歩きますが、
聞こえてくるのはセミや虫の声。

Dscf8116_2


暑さに鳥たちも休んでいるのでしょうか。

森を抜けて「ビートルズトレイル」へ。
遠くでモズの鳴く声が聞こえます。

Dscf8109

稲刈りの終わった田んぼの上、
2羽のアオサギが風に乗りながら優雅に飛んでいました。


今回は、観察できた鳥の数は少なかったですが、
鳥たちの動きに‘秋’を感じました。

暑い中ご参加いただいたみなさま、
いつもご協力いただいている牛久とりの会のみなさま、
ありがとうございました!


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

次回のバードウォッチングは

 10月16日(日)9:00~11:00 

『キビタキやノビタキなど、この時季にしか会えない鳥を探しに行きましょう♪』

*当日申込み、参加無料、双眼鏡無料レンタルあります

季節の森を楽しみながら、ゆっくりバードウォッチングを行います。
初心者の方・お子様大歓迎^^
お待ちしています

|

« 9/18 四季のガイドツアー「野原で昆虫探し」;蓮尾レンジャー | トップページ | 森のクラフト教室「小枝のストラップづくり」:大作レンジャー »