« しぜんっこくらぶ「バッタと追いかけっこ」:丸山レンジャー | トップページ | 9月の定例バードウォッチング :大作レンジャー »

2011年9月18日

9/18 四季のガイドツアー「野原で昆虫探し」;蓮尾レンジャー

今日の四季のガイドツアーは野原で昆虫探しです。野原の昆虫といえば何が思い浮かびますか?
バッタ、チョウ、トンボなどなど。でも今は秋なので、一番活発な鳴く虫たちにスポットを当て、生活と採り方をご紹介しました。


最初は外ではなく、ネイチャーセンターの中へ。この中では、今スズムシを展示しています。スズムシは鳴く虫の中でも一番有名な昆虫で、羽をこすりあわせて鳴きます。一方キリギリス達は羽と足をこすり合わせて鳴きます。
鳴き方の違いを、模型を使って説明し、また本物のスズムシを見ながら違いを確認していきました。

そのあとは外へ移動です。鳴く虫達のいる場所へ行く前にビオトープがあったので、そこでメダカやトンボのお話を・・・しているときにオニヤンマが通ったので大ラッキーでした

Photo

そのあとは早速鳴く虫達のいる場所へ♪子ども達はとても昆虫を見つける目が良く、どんどん生き物たちを見つけていきます。

Photo_2

生垣の前に来たので、ここでレンジャーの秘密アイテムの傘をとりだしました。この傘を逆さまにして持ち、葉っぱの茂っている下に入れて、葉っぱをゆすると色々な生き物達が落ちてきました。その中にはカネタタキという鳴く虫達も

Photo_3

子ども達は器用でどんどん色々な生き物たちを捕まえていきます。5分くらいでたくさんの生き物たちを捕まえる事が出来ました。

今日は暑く、熱中症の心配もあったので少し早めにきりあげました。でも参加者の皆さんはとても満足そうだったので、こちらもとても安心しました。

次回は明日19日です。担当のレンジャーはタニレンジャーで「初秋の森を歩こう」です。今は秋の花達がどんどん咲きはじめているので、ぜひご参加ください

|

« しぜんっこくらぶ「バッタと追いかけっこ」:丸山レンジャー | トップページ | 9月の定例バードウォッチング :大作レンジャー »