« 植生管理ボランティア 活動報告8月24日 | トップページ | 森のおもちゃづくり「とんとんキツツキづくり」開催しました :大作レンジャー »

2011年8月28日

森のサマースクール『鳴く虫飼育係り体験』;蓮尾レンジャー

8/24(水)~26(金)まで鳴く虫について学ぶイベントが始まりました。

1日目の最初はとりあえず、初めてということもあり自己紹介や雰囲気作りのためにゲームを行いました。
背中に貼られた生き物を他の人からヒントをもらい、答えるというゲームです。子ども達は悪戦苦闘しながらもなんとか背中に貼られた生き物が分かりました。

次はレンジャーの番です。なんとか全問正解でき、ホッとしました。

Photo

そのあとは、鳴く虫のカルタ大会です。机に並べられた鳴く虫のカルタを、CDから流れてくる鳴く虫の声を聞いてカルタをとっていきます。今回は子ども達だけではなく、インターン生も参加です。

Photo_2

午後からはペットボトルを使って鳴く虫のトラップ作りです。ペットボトルの上半分くらいを切り、それをひっくりかえし元のペットボトルにはめます。ペットボトルには捕まえたい生き物のエサを入れればペットボトルトラップの完成です!!今回はナスとキュウリを入れました。

Photo_3

Photo_4

それを園内の各場所にしかけにいきました。

Photo_5

Photo_6

回収は明日になります。どんな昆虫がとれているか今から楽しみですね♪


2日目はなんと特別ゲストで鳴く虫保存会茨城支部の小林さんと桜井さんという鳴く虫の専門の方に来ていただきました。お二人の紹介がおわった後は、昨日しかけたペットボトルのトラップを回収しました。中にはカネタタキやクサヒバリといった小さな昆虫ですが、立派な鳴く虫が入っていました

Photo_7

Photo_8

トラップの回収をした後は、園外にある小林さんの秘密の場所に鳴く虫の王様と呼ばれるカンタンを採りにいきました。

Photo_9

午後からは小林さんのカンタンのお話があり、その後は午前中に捕まえたカンタンの飼育セットを作り、家に持って帰ってもらい飼育してもらいました。

Photo_10

大事に育ててね♪


3日目は次の日に鳴く虫展があるので、鳴く虫展の搬入の手伝いをおこないました。次は森のサマースクール『鳴く虫飼育係り体験』に参加した子ども達の総まとめで、鳴く展の一画に自分たちの展示ブースを作成してもらいました。
その準備のために園内で鳴く虫を採りに行き、捕まえた昆虫は体長1センチに満たないカネタタキという鳴く虫です。

Photo_11

午後からは捕まえたカネタタキの飼育セットを作り、そのあとにカネタタキの特徴を図鑑でしらべ、

Photo_12

まとめたものを展示しました。

Photo_13

これで3日間のプログラムが終了です。3日間本当にありがとうございました。なお森のサマースクール『鳴く虫飼育係り体験』の参加者が作成し展示し、また鳴く虫保存会にご協力いただいている鳴く虫展は9/11(日)まで行っていますので、ぜひお越しください。

|

« 植生管理ボランティア 活動報告8月24日 | トップページ | 森のおもちゃづくり「とんとんキツツキづくり」開催しました :大作レンジャー »