« 8/21 四季のガイドツアー「赤トンボの観察」;蓮尾レンジャー | トップページ | 「竹のオリジナル貯金箱を作ろう!」:丸山レンジャー »

2011年8月21日

森のサマースクール『工房さとやま・木琴作り』

森のサマースクール
木工クラフト教室で「木琴作り」を行いました。

鍵盤には、種類の違う6種類の木を使いました。
そのため音や色、模様などが微妙に違うのが良くわかります。
使用した材は、ホオノキ、ナラ材、ヒノキ、ケヤキ、サクラ、カリン、スギ(台座)

作業の内容は、あらかじめ切ってある木材と長いままの木材とを用意したので、長いものは必要な長さを測り、そして線を引いていきます。
細かな作業に悪戦苦闘、何度も確認しながら線を引いていきました。

Dscf1077

次は、材木の切断。
自分で引いた線の上をなぞるようにノコギリで切断していきます。
使用経験者がほとんどでどんどん切っていきました。

R0015904

続いては、サンドペーパーでの磨き作業。
どんなに綺麗に切っても切断面の端は、どうしてもバリがでます。
荒さの違う5種類のサンドペーパーを使ってスベスベになるまで磨いていきました。


R0015908

その他、組み立て作業や木と木の間に挟むフェルトを切る作業を行い全員無事完成!!どこに飾るのか、もう決めてるのかな?

R0015905音が鳴るかの確認中!


追伸:休憩時間を利用してのハンモック遊びの風景。
ハンモックを吊るすのに使用した木はコナラとケヤキです。

R0015899

通り抜ける風が気持ちいい

|

« 8/21 四季のガイドツアー「赤トンボの観察」;蓮尾レンジャー | トップページ | 「竹のオリジナル貯金箱を作ろう!」:丸山レンジャー »