« 火曜日の森の楽校「コロコロ迷路を作ろう!」報告:金久レンジャー | トップページ | 8/14 こども昆虫教室「初めての標本作り」;蓮尾レンジャー »

2011年8月13日

森のサマースクール『野鳥鑑識官実習@初級コース』 :大作レンジャー

今年の夏は、小学4・5・6年生対象の特別企画、森のサマースクールを開校!
今週は、鳥好きさんがあつまって、鳥づくしのプログラムを行いました♪

Imgp8092

【1日目】

初めて会うお友達どうし、まずは自己紹介。
ゲームで「はじめまして」の挨拶をしました。

Imgp0172
3日間よろしくね^^


全員と挨拶ができたところで、さっそくバードウォッチングに出発。
森の中に隠してあるアイテムを探しながら、双眼鏡の使い方を練習をしました。

Imgp0183


そして、カワセミの幼鳥に期待して、「カワセミの池」へ出発。
ドキドキしながら池の前で待ちます。
  ・
  ・
  ・
「あっ!水の中に何か飛び込んだ!!!」
Imgp0208

幸運にもカワセミの幼鳥が見られました!
コバルトブルーに輝く羽に、歓声があがりました。

午後は室内で「耳ならし」。

鳥の声を聞きながら、自分だけの「鳴き声識別表」を作ります。
そして、
15種類の鳥の声をおぼえたあとは、「鳴き声カルタ」に挑戦です。

Imgp0218
白熱!!「鳴き声カルタ」

野外ではどんな鳥の声が聞こえるかな?
明日のバードウォッチングが楽しみですね♪


【2日目】

色を塗り分けて作った「サギの分類シート」を手に、ビートルズトレイルへGO!
とても暑い日でしたが、木陰を通りながら散策。

「ウグイスが鳴いたよ!」
「今のはハシブトガラスかな?」

さっそく耳のアンテナがはたらきます。
身近な鳥の鳴き声がわかるようになりました。

途中、オニヤンマの産卵場面にも遭遇しました。

ビートルズトレイルに着くと、木の上で休むアマサギを発見。
その後、チュウサギ・ダイサギを見ることができました!

Imgp0313
アマサギの羽の色が綺麗だね☆


歩いた後は、お待ちかねのお昼ご飯。
今日は、「骨格標本づくり」のためのフライドチキンをみんなで食べます。

その前に・・・
どの部位が、鳥のどの部分なのかをみんなで確認しました。

Imgp0356
いつもは何気なく捨ててしまう骨が、今日の主役。
丁寧に丁寧に食べて、骨を取り出しました。


お昼休み。
急遽、「ひなちゃんの消しゴムはんこ教室」を開催!

参加者のひなちゃんが、最近ハマッているという「消しゴムはんこ」を、
みんなで作ることになりました。
Imgp0401
デザインから削り方まで、手つきや教え方は職人のよう。
こどもたちもスタッフも、楽しくて夢中になってしまいました。

午後。
お昼に食べた骨を洗う作業です。
細かい肉片を取っていくと、きれいな骨が現れます。

Imgp8197
いっぱい骨があるなぁ・・・


さぁ、明日はいよいよ組み立てます。
どんな鳥ができるでしょうか?!


【3日目】
昨日の消しゴムはんこがとても楽しかったので、
急遽『朝レン』をすることに^^

1時間早く集まって、みんなコツコツ削りました。

Imgp0416


最終日。
昨日取り出して乾かした骨を組み立てます。

Imgp8211
胸の部分は細かい骨がいっぱいだね。

2時間かけて、鳥の姿になりました!
みんなよく頑張りました。

Img_8219

嬉しい トリポーズ!

午後は「羽の学習」です。
羽の形の違いや、水をはじく羽のふしぎを体験してもらいました。

楽しい時間はあっという間。
最後に、「羽ペン」を作り、3日間の感想を書きました。
Imgp0703


鳥づくしの3日間。
知識や技術的なことだけでなく、
鳥とのやさしい関わり方などを、それぞれに感じ取ってくれたようで
とても嬉しかったです。


Imgp8251

いい笑顔で 「はいポーズ!」


ご参加いただきありがとうございました。
また森で、逢いましょうね♪


さくレンジャー

|

« 火曜日の森の楽校「コロコロ迷路を作ろう!」報告:金久レンジャー | トップページ | 8/14 こども昆虫教室「初めての標本作り」;蓮尾レンジャー »