« しぜんっこくらぶ畑作業しました!:丸山レンジャー | トップページ | 牛久自然観察の森のみどころ »

2011年8月 6日

8/3~5 昆虫生態学×アウトドア;蓮尾レンジャー

今回のイベントは、小学4年~6年生対象で、3日間連続で生き物とアウトドアの基礎を体験しました。

1日目は、生き物の習性を知るためにダンゴムシで実験を行いました。ダンゴムシで実験?と思う方もいるかもしれませんが、ダンゴムシは実はすごい習性を持っているのです。
午前中はまず肝心のダンゴムシを探しにコジュケイの林へ!1人ダンゴムシ5匹を捕まえました

Photo

午後からは、ダンゴムシの迷路つくりです。迷路を作っている途中で、少しだけダンゴムシを走らせてみると、角を右→左→右→、もしくは左→右→左の順番で曲がって走っていきます。偶然かな?と思って、もう一度走らせてみるとやはり同じように角を、右→左→右→、もしくは左→右→左の順番で曲がって走っていきます。じつはこれ、ダンゴムシの習性なのです。ダンゴムシは障害物があると角を左右に曲がりながら走っていくのです。この行動を、交替性転向反応といいます。

Photo_2

Photo_3

みんなダンゴムシの習性を確認しながら楽しんで、ダンゴムシ迷路をつくり終了となりました。

2日目は、牛久自然観察の森の見所マップを作成しました。午前中は、班ごとに分かれて自由に園内の生きもの調査です。各場所にてどんな生き物たちが生息しているかメモし、地図に書いていきます。

Photo_4

Photo_5

午後からは、午前中に見つけた生き物たちの名前などを調べてまとめていき、自分たちだけの牛久自然観察の森の見所マップを完成させました。そして完成したものを他のレンジャーやNCにいた一般の来園者の方に発表です。午前中の短い間でしたが、各班とも良く牛久自然観察の森の生き物たちをまとめていました

Photo_6

Photo_7

3日目はお待ちかねの野外でパン作りです。今回のパン作りは、料理上手のさくレンジャーが応援に来てくれました。
まずパンを焼くためにD.O(ダッチオーブン)という鉄鍋を使用します。D.Oは直火ではなく、炭を使うので子ども達は班に分かれて炭おこしから始めました。

Photo_8

また、こちらのスタッフで事前にパン生地を準備し、それを炭おこしとは別の班の子ども達で均等に人数分に分けていきました。
パン作りが終わるとスープ作りです。玉ねぎを切ったり、ニンジンを切ったりと楽しそうだったのが印象的でした

Photo_9

Photo_10

スープ作りをしている間に子ども達が頑張って炭に火をつけてくれたので、炭が白くなっています。
このアツアツになった白い炭をダッチオーブンの足の間にいれ、D.Oを温めます。D.Oが熱くなってきたのを見計らって、均等に分けたパン生地をD.Oの中にいれて蓋をします。そして今度は蓋の上に隙間がなくなるくらいに白くなった炭をのせていきます。この状態で20分ほどすると、とても美味しそうなパンが焼きあがっていました!

Photo_11

今日のお昼ご飯は、パンとスープと野菜とソーセージの炒めものでした。子どもたちが頑張ってくれたので、とても美味しくできあがりました。
食べたあとはもちろん後片付け。料理は準備から後片付けまでが料理です。

Photo_12

野外料理がおわると、少し休憩してから部屋に戻り、3日間のまとめです。そのあとは写真で3日間の活動を振り返り、最後は修了証を渡して解散となりました。
参加者の子ども達、3日間本当に本当にお疲れ様でした。生き物たちの行動も奥が深いのが分かったかな??発表も緊張していたけれど、じょうずにできました。パン作りもみんなが協力して作ったので、とても美味しく出来上がりました。3日間あっという間だったけど、ぜひ色々思い出して、今後の糧として生かしてくれたら思います。

次回の昆虫のサマースクールは、8/24~26で「鳴く虫の飼育係体験」です。8/27から始まる鳴く虫展の準備をし、自分達だけの鳴く虫展のブースを作ったり、鳴く虫飼育のプロ小林先生をお招きたしたりと盛りだくさんの内容となっております。まだ空きがありますのでご予約おまちしています♪

|

« しぜんっこくらぶ畑作業しました!:丸山レンジャー | トップページ | 牛久自然観察の森のみどころ »