« 森のサマースクール『野鳥鑑識官実習@初級コース』 :大作レンジャー | トップページ | 火曜日の森の楽校「セミの抜け殻調査隊&セミの標本作り!」報告:金久レンジャー »

2011年8月14日

8/14 こども昆虫教室「初めての標本作り」;蓮尾レンジャー

今回の子ども昆虫教室は、野外ではなく屋内のプログラムになりました。今回はカブトムシを使って標本作りです。

標本を見た人もいると思いますが、確認のため図書コーナーに飾っている標本コーナーを見に行きました。
これで標本作りのイメージはばっちり!?ですね

Photo

最初に針やコルク板をくばってから、子ども達は自分の好きなカブトムシを選びました。そしていよいよ待ちにまった標本作りを行いです。
最初は固定するために右胸に針を刺します。そのあとは、形を整えるために触角、左前足を針で形をととのえながら固定していきました。左前足ができると、みんなコツがわかってきたのか残りの足を順序良く整えていきます。

Photo_2

Photo_7

Photo_3

やはり子どもたちはのみ込みが早いですね。そしてちょっと難しかったところもありましたが、みんな綺麗に形を整えていきました。

Photo_5

そして最後はラベル作りです。標本には採集者、採集日、学名などちょっと専門的な事を書くところもありますが、みんなじょうずに書くことができました。これで標本は完成です。

Photo_6

今日の経験を生かして、もし家で飼っているカブトムシやクワガタ虫など大事な昆虫が死んでしまったら、ぜひ標本に挑戦してみてください。上手くいけば一生残るので宝物になりますよ♪

|

« 森のサマースクール『野鳥鑑識官実習@初級コース』 :大作レンジャー | トップページ | 火曜日の森の楽校「セミの抜け殻調査隊&セミの標本作り!」報告:金久レンジャー »