« 7/22「朝の昆虫観察会」;蓮尾レンジャー | トップページ | 平成23年度の「森の楽校」スタート!!毎週火曜日は、宿題できちゃよ!!*報告:金久レンジャー »

2011年7月24日

四季のガイドツアー『雑木林の虫さがし』 報告:大作レンジャー

そろ~り そろ~り近づいて・・・

視線の先には何がいるの?

Dscf8028


 
 
 
Dscf4806


ねらっていたのはトンボ!
いま、森で一番よく見られる「ナツアカネ」です。

秋になると、真っ赤になる赤とんぼの仲間です。


途中、バッタの原に立ち寄ると、
早速チョウを捕まえました。
よ~く観察をして図鑑で調べます。

Dscf8029_2

きれいなベニシジミでした。

その他にも、モンシロチョウ・キチョウ・ショウリョウバッタなど
わずかな時間でしたがいろいろな昆虫を見ることができました。


Dscf8032_2


雑木林では力ブトムシやクワガタの痕跡がたくさんありました。
羽やツノなど、何かに食べられてしまった跡です。

今日は、その姿は見られませんでしたが、
カブトムシの“かけら”を手に、雑木林で生きている昆虫やいきもののつながりを
感じた時間となりました。

|

« 7/22「朝の昆虫観察会」;蓮尾レンジャー | トップページ | 平成23年度の「森の楽校」スタート!!毎週火曜日は、宿題できちゃよ!!*報告:金久レンジャー »