« 「森でランチ♪」森で七夕飾りを作ろう報告:金久レンジャー | トップページ | 森のクラフト教室 開催しました 報告:大作レンジャー »

2011年7月 3日

7月3日 四季のガイドツアー「梅雨の植物観察」;蓮尾レンジャー

今回の四季のガイドツアーは、「梅雨の植物観察」です。そしてスペシャルゲストとして植物のスペシャリストの石神園長先生にもお手伝いしていただきました。
今日お越しいただいた来園者の方は、すごいラッキー+私自身もたのしみです。さてさてどんなガイドになるのか・・・いざ出発です!!

Photo


最初はビオトープの観察です。この小さな池にもたくさんの生き物がすんでいます。メダカやオタマジャクシはもちろんいますが、トウキョウダルマガエルというカエルも5月くらいから住んでいます。
それ以外にも時々トンボが訪れます。今日訪れたのはヤブヤンマというトンボで大型のトンボです。網で捕まえ子どもに渡すとちょっとほこらしげ!?でも大きなトンボなのに怖がらずによく持てたね!この後は無事に逃がしました。

Photo_2

Photo_3

そのあとは林の中に入りました。園路沿いをみてみると、そこには葉っぱの上にお豆みたいなものがついています。これは何かというとこの植物の実なのです。この植物の名前は「ハナイカダ」といいます。名前を付けた人が、花が咲いているときに葉っぱをイカダに例えたのですね。名前を付けた人は、抜群のセンスの方ですね!

Photo_4

園路を歩いているとトンボたくさん飛んでいます。このトンボの名前は「ノシメトンボ」という名前で、羽の先が黒くなっているのが特徴です。
そのトンボが参加しているお父さんの指に止まりました。まるでトンボ使いのようです。

Photo_5

最後にホタルブクロをみて、観察舎で解散となりました。私自身もとても勉強になる1日でした。
次回の7/10の四季のガイドツアーは、大作レンジャーによる「初めてのバードウォッチング」です。鳥に詳しい大作レンジャーが鳥の探し方などを丁寧に教えてくれます。これは行くしかないですね!

|

« 「森でランチ♪」森で七夕飾りを作ろう報告:金久レンジャー | トップページ | 森のクラフト教室 開催しました 報告:大作レンジャー »