« 定例バードウォッチング開催しました 報告:大作・木谷レンジャー | トップページ | 四季のガイドツアー『こどもしぜんたんていだん』報告:金久レンジャー »

2011年6月19日

6/19 四季のガイドツアー 「トンボを探そう」;蓮尾レンジャー

今日の四季のガイドツアーは、「トンボを探そう」ということで、トンボを含む水辺の生き物観察とその途中にある色々な場所を見て回りました!

いつも通り最初にネイチャーセンター前からスタートです!!ネイチャーセンター前の近くにはビオトープがあります。このビオトープでは、メダカ、トウキョウダルマガエルがいました。それ以外は上から見てもいないけど・・・?
泥ごとすくってみると、ホソミオツネントンボのヤゴがいました。体が細長くてエビみたいですが、顔をみるとちゃんとヤゴの顔をしていて、背中には羽の元がついていました。

Hosomi

そのあとはカワセミの池に到着です。この池には時々カワセミが来ますが、今日はいるかな?なんとラッキーなことにいました今日のカワセミは体が青くなく、黒色をしていたので幼鳥と思われます。今の時期は一生懸命エサをとる練習をしています。

Photo

そのまま奥に進んでいくと観察舎があり、そこで少し休憩です。休憩をしているとゴマダラチョウやシオカラトンボが飛んできました。子ども達は一生懸命捕まえようとしますが、逃げられてしまいました。チョウとトンボは飛ぶのが上手な昆虫なので捕まえるのはなかなか難しいですね。

観察舎の前には、畑とバタフライガーデンがあります。バタフライガーデンにはチョウたちが集まる花や食草が植えてあります。食草のカラスザンショウを見てみると、アゲハチョウの仲間の幼虫を観察できました。無事に成虫になってほしいのですが・・・

Photo_2

最後に立ち寄ったのは、コブナの流れです。ここでは時々大型のトンボのクロスジギンヤンマやシオヤトンボなどが飛んでいるのですが、今日は残念ながらいませんでした。
代わりに見つかったのがアマガエル。アマガエルなどのカエルの仲間は、蚊などの小さな生物を食べて生きています。

Photo_3

そして引き返して観察舎で解散しました。今日はトンボがあまり飛んでいませんでしたが、カワセミを含むたくさんの生物が観察できました。
次回の四季のガイドツアーは金久レンジャーによる「こどもしぜんたんていだん」です。楽しみですね♪

|

« 定例バードウォッチング開催しました 報告:大作・木谷レンジャー | トップページ | 四季のガイドツアー『こどもしぜんたんていだん』報告:金久レンジャー »