« しぜんっこくらぶサポートボランティア研修:丸山レンジャー | トップページ | 植生管理ボランティア   タヌキの林の下草刈り作業 »

2011年6月13日

6/12 こども昆虫教室「水生昆虫を観察しよう!」;蓮尾レンジャー

今日のこども昆虫教室は、ビートルズトレイルという小川のある場所で、水にすんでいる昆虫を探しにいきました!
どんな昆虫がいるのかな?いざ出発です!!

いつものネイチャーセンターのレクチャー室と違い、観察する場所がビートルズトレイルという小川なので、今日は観察舎という昔の家をまねた建物に集合しました。
そこで今日の注意事項などを説明してから、10分ほど歩いてビートルズトレイルに到着です。

小川にはどんな生き物がいるのかな?上からみても何もいないけど、下の砂ごとすくってみると・・・いました!オニヤンマというトンボのヤゴ(こども)です!!大きさはだいたい4~5cmほどで、日本のトンボの中で一番大きいトンボなだけあって、ヤゴもすごい迫力です。

Photo

Photo_2

どんな捕まえ方のコツがわかり、どんどんヤゴがみつかりました。オニヤンマのヤゴはもちろん、赤トンボの仲間のヤゴ、ギンヤンマの仲間のヤゴがみつかりました。

Photo_3

Photo_4

それを1匹だけ選んで、持ち帰りました。ビートルズトレイルは牛久自然観察の森の園外なので、持ち帰ることができます。
※持ち帰りすぎると、生き物の生態系がくずれてしまいますので、必要で飼える数を持ち帰る用にしましょう。

その後はいったん観察舎に戻り、ちょっと休憩。休憩後は、持って帰ってきた昆虫たちのすむ場所を作ります。
どうやって作るかというと、2リットルの四角いペットボトルをつかいます。そのペットボトルを横にして、上の部分を切り取り、砂と水草をいれたらあっという間に完成です☆トンボによって、砂の深さや陸地作り、羽化するために登らせる割りばしなどをいれるのがポイントです。

家に持ち帰って大切に育てて、無事にトンボたちが羽化できるように頑張ってね!来月のこども昆虫教室は、7/10「雑木林でむしさがし」です。お楽しみに♪

|

« しぜんっこくらぶサポートボランティア研修:丸山レンジャー | トップページ | 植生管理ボランティア   タヌキの林の下草刈り作業 »