« 森のクラフト教室 開催しました 報告:大作レンジャー | トップページ | 3月12日(土)・13日(日)は臨時休園いたします »

2011年3月 9日

植生管理ボランティア作業報告:渡邊レンジャー

今回の作業は、前回伐倒したシラカシの薪割りです。
たった1本の木ですが、リヤカー2台で5回も運ぶ薪となりました。
Tamagiri

さて、このシラカシは1,2年乾燥させると、とても高温で火持ちのいい薪になります。
しかし、硬い!斧が簡単にはじかれてしまいます。
そこで、楔を打ち込む方法で薪を割っていきました。
Makiwari
Makiwari4
Makiwari5
途中、斧の先が柄から外れそうになるので要注意です。
Makiwari2
そのそばでは、チェーンソウで枝を切って、薪にしていきます。
Chain_sow
細い枝は、ノコギリで切っていきます。
Eda_kiri
Edakiri2
出来た薪は、観察舎前まで運ばなければなりません。
が、その重いこと・・・4人がかりで運びました。
Maki_hakobi
また、アカマツの林では枯れ松も間伐も行いました。
これで、来季の2か月分のお薪ストーブの燃料ができました。
All_maki
ボランティアの皆さん、お疲れさまでした。
次回は、アカマツの薪つくりです。


|

« 森のクラフト教室 開催しました 報告:大作レンジャー | トップページ | 3月12日(土)・13日(日)は臨時休園いたします »